雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

160510_05.jpg

高気圧の位置と進路が気になるミドです。
ちょっとずれると風向き変わるもんなー。

昨日は携帯の画面を割り、
今日は強風でお気に入りの傘を完全破壊。
コンビニで傘を買うも数分後に骨を折る始末・・シクシク。


気をとり直してGW日記じゃ。

7日は朝から雨。
雨にぴったりの場所へお出かけすることにしました。

苔好きなら勝山におすすめの場所があるよ。と教えてもらった、

”平泉寺白山神社”へ。

雨なら相手してね~。なんて言ってたAB型仲間を誘っていこう。
ミドの安全運転で、現地到着!

160510_02.jpg

苔と石の階段。
入り口から、もう素敵。

ひとつめの鳥居をくぐる。

160510_03.jpg

雨は一旦止み、しっとりとした雰囲気が漂ってます。

人も少なく、とても静か。

ここは太陽より、雨が似合う気がする。
大人の散歩道ですな。

160510_04.jpg

平泉寺が見えてきました。

参道の両側に広がる苔の絨毯に心躍ります。
簡素な佇まいの拝殿がまた良い。

とても良い場所だなあ。

霧雨の中、
美しい景色に感動しつつ、
この良さを写真におさめたくてパチリ。

160510_06.jpg

なかなか思ったように撮れません。
本当はもっと素晴らしいのです。

じっくり散歩したかったけれど、
お昼に戻りたかったので今回はお寺だけ見て帰りました。

超楽しい恐竜博物館だけでなく、勝山にこんな良い場所があったとは。
次は、父のカメラを借りてゆっくり散歩しにこよう。

160510_01.jpg
150923_01.jpg

ヒッキー度(ひきこもり)がアップしていたミドです。
というわけで、お出掛けすることにしました。


朝6時に起きて車を走らせ、
朝9時に輪島から出航し、
1時間半で小さな島に到着。

ここは、舳倉島(へぐらじま)。
周囲約5kmの孤島です。

150923_02.jpg

ずっと前に1枚の島の風景写真を見てから来たかった。
特に目当てのものはなく、ただ散歩したい。

150923_03.jpg

まずは港側の、木造の家が並ぶ道を歩く。
住民の移動手段は自転車、荷物を運ぶのはリヤカー。
車は走っていなくて、それが独特な雰囲気を出してるのかも。

150923_04.jpg

島の西側に回ると家はなく、海と草木の景色。
潮風と波の音が心地よいなあ。

150923_05.jpg

島にはいくつも神社があり、参拝。

150923_06.jpg

それにしても、私と同じように散歩してる人は1人だけ。
島に来た他の方々は大きなカメラを持って島の内側にいました。

舳倉島は渡り鳥の楽園と言われていて、
島の内側の森が野鳥の撮影スポットのようです。

150923_07.jpg

鳥の鳴き声やはばたく音が聴こえてきます。

150923_08.jpg

木造の建物に引き寄せられますなー。
ざっくりと歩き回っても、まだまだ夕方の帰りの便まで時間はある。
北の端っこへ到着。

150923_09.jpg

ここで座り、波の音を聴きながらボーっとしてました。
漁をする船がいくつもいて、
近くでは海女さんが潜っています。

見知らぬ土地に行くといろいろ見たくなるから、
こうしてボーっと座るのは貴重な時間カモ。

ぼーー。

ぼーーーー。

ハッ。
虫に刺されてる。

この日は長袖を来てたのですが、手首から指先までは無防備。
なんと左手だけでも8箇所かまれ・・・後日悩まされてますぜ。
手袋も必要でしたな。

再びカメラを持ちながら、散歩。
帰りの時間となり、島に別れを告げて出航しました。

日帰りで行ける島があるのはなんか良いよね。
リフレッシュできたよ。


おまけ。
なんか、違和感というかコワイ気分になった風景。
本来外にいる植物が、建物の中から「外に出してくれ~」と窓に張り付いてる感じがなんとも。
150923_10.jpg
150719_05.jpg
photo:どこかの島。帰りの飛行機から。

マンゴーの種は平らな形であることに驚いたミドです。
学んだマンゴーの切り方を、来年まで覚えていられるだろうか・・・。


最終日、7月13日。

真っ暗の朝5時にホテルを出発。
ちゃんと眠れてなくて、眠いな。

月の出ている空が少しずつ白んでいく。

エリアに到着。風向きは・・・イマイチ。
とりあえずテイクオフへ行きました。

風が前から吹いて欲しいのだけど、横というか後ろからというか、微妙。
時折、前から風が吹くタイミングもあるので飛ぶ準備をしよう。

ドキドキ。
もう無事に飛んで降りられればそれでいい。

ベテランさんからタイミングを見て飛び立ちます。
そろそろ7時。最後はミド。

前から良い感じで風が吹いてきました。
グライダーを立ち上げて、

150719_01.jpg

行って参りまーす。

150719_02.jpg

飛んだ!
斜面沿いをウロウロすると、少しだけ上昇。

150719_03.jpg
photo:海を眺める余裕なんぞなかった。

だんだん高度が下がってきました。
降りるところはどこにしようかな。
いばらと牛のフンのないところに降りたい。

無事、着陸!ホッ。

まったりしてる暇はなし!早く片付けねば!
慌ただしいっ。
朝9時、飛行機に乗り、石垣島をあとにします。



ああ、終わってしまう。
サミシイ・・・。
午後1時半、小松空港に到着。

150719_06.jpg
photo:石川県上空。

うわ。北陸、暑っ!!なんで沖縄より暑いんじゃ!
道路の気温計は38度。ヒエー。

朝露で濡れたグライダーを乾かすためにみんな獅子吼に集合。

ここでも爆風です。もう強風ええわ。
乾かし中のグライダーが風に飛ばされ、ぎゃー翼端が水路に落ちた。
さらに濡らしてどーする。シクシク。

そうして、台風&観光&プチフライトツアーは終了~。


楽しかったな。
沖縄に行くまでの3ヶ月間、ワクワクして幸せやったし、
台風のばかやろうが来たけど初めての沖縄で遊べて嬉しかった!

パラに関してはほろ苦かった~。うまくなりたいなあ。
空や海の美しさを堪能できなかったので来年リベンジしないとね。

あー、どこかまた旅に出たくなりました。
150717_01.jpg
photo:ハーリーに乗る子供たち。

沖縄で毎日ゴーヤを食べたミドです。
うまいの~。うまいの~。体重も増えた気がする!

7月12日、旅4日目。

パラ、触りたいよう。

仲間の何人かは1日早く北陸へ。ってことで空港までお見送り。
総勢7名となりました。

フルで遊べるラストデーです。

切ないことに風はまだ強く、ハーリー見学へ。
手作りの船だそう。

子供達が体験学習で漕ぐのを見学した後、我らも漕がせてもらいました!

ミド、先頭です!
わーい。楽しい。カヌーより漕ぎやすい。


その後、ある海岸ならパラで少し遊べるかも!とのことで移動〜。
おー、希望の光が見えてきたかも!

ちなみにミドは軽いので強風で1番飛ばされやすい。
パラ歴も1番短いし、他の人は大丈夫でも私は遊べない時もある。

まあ、私じゃなくてもパラが動いてるところ見たいー。
先生がパラで遊んでみるぜ。

150717_07.jpg

ビーチは結構狭い。
どんどん潮が満ちてくるので、ゆっくりはできません。

150717_02.jpg

浮き上がるほどの風がなかったので足に紐を引っ掛けて上げてみようのコーナー。
ひゃほーう。楽しそう。

風がイマイチで、ちょっと遊んで終了。
その後、近くの岬に寄って、崖をお散歩。

150717_09.jpg

岩の穴から、ひょっこりミド。

150717_06.jpg

ゴツゴツした岩の上に上がり、青い海を眺める。
風は相変わらず吹いております。
でも、少しずつ弱まってるはず。

150717_10.jpg

時間もないしフライトエリアに行って風待ちだい。
後半へ続く。
150716_01.jpg

旅で不器用さを痛感したミドです。特に運動系。
ほとんどの遊びでセンスのなさを発揮した気がするぜ。シクシク。

7月11日、旅3日目。

まだまだ風が強くパラはもちろん無理。
早く風よ、弱まって~。

この日は、カヌー体験からスタート!

もともと飛ぶのが目的のツアーなので、
飛べない時は状況に合わせて予定が決まっていきます。

2人1組でカヌーに乗り込み、マングローブの森へゴー!
150716_07.jpg

よいしょ、よいしょと漕いでみる。
なかなかぎこちない、不器用ミド。
漕ぐたび手をカヌーにぶつけそうになる。というか、ぶつけてる。イタイ。
「ちゃんと漕げてないよー。」と相方さん。
私もそう思う。

よし、漕ぐのは任せた。撮影しようー。

マングローブの森の中は静か。
強風を防いでくれてますな。

150716_08.jpg

岸にはカニさんがウロウロ。
森の中を歩いてみると、ドロドロで足がはまります。
田植え時の田んぼみたい~。ヒエー。

それから沢登り。足元が滑りそうでドキドキ。
150716_02.jpg

ゴールは滝!
フライト祈願で打たれてやる~。

150716_03.jpg
photo:ミドの水着スタイルはコレ。全部濡れても平気。

パラで飛べますように!!!!
風が弱くなりますように!!

疲れたけど、楽しかった。

150716_04.jpg

お昼は好物タコスライス。美味。
その後は近くの展望台に行ってきました。

風はどうかなー・・・・爆風!!
髪が暴れまくり。これで飛んだらあの世行き。
鳥がくるくる吹っ飛んで消えていきました。

仕方ない、シーサーを作ろう!観光三昧~。
いっぱい遊ぶという願いは順調に達成されております。

本体となる楕円の土台に手足をつけるところからスタート。

その後顔作り。
まずは口と目のパーツを作ってつける。オバQみたい、ブザイク!
思い通りのパーツが作れず、無力さにブルー。
何度も試行錯誤して、それなりの顔になってきました。

150716_09.jpg

完成!
おー、シーサーっぽくなったぞ。ホッ。

それから美しすぎると話題の川平湾へ。
うーん、荒れてるし・・・微妙。

150716_06.jpg

その後は市街地でお買い物タイムの後、早めの夜ごはん。
学んだことは、「豆腐よう」はもう食べない。
まぐろの頭の蒸し焼き?は、コワイ。けど、ウマイ所はウマイ。

明後日は朝の飛行機で帰るから、明日がフルで遊べるラストの日。

お願いだから、風弱まれ~~~(切実)。