雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

20140102_7.jpg
photo:金沢神社。

ドキドキの初宝くじは残念な結果になったミドです。
良い夢見させてもらったぜ。


バーゲンの人ごみに耐え切れず、散歩で気分転換した~い。ってことで、
初詣と金沢の名所巡りへゴー。

カメラを持ってこなかったのでiphoneで撮るか。
写真編集機能を使って雰囲気をいろいろ変えて遊んでみました。

20140102_1.jpg

まずは、尾山神社。

長い行列はできているものの昨年の元旦より人が少なめ。
参拝して、おみくじを買ってみる。結果はナイショ。

尾山神社の裏手から出て、金沢城公園内へ。
20140102_4.jpg

三十間長屋。
瓦やタイルのまばらな色がかわいらしい。

20140102_0.jpg

五十間長屋近くの広場。壁(塀)に惹かれました。

20140102_2.jpg

石川門。を出て・・。

20140102_3.jpg

兼六園。
雪があれば良かったんだけどなあ。

20140102_6.jpg

金沢神社。
参拝しようと並んだものの、時間がかかりそうなのでまた今度。


歴史博物館は工事中で残念。
さらにてくてく歩いて家まで帰りました。
130310_01.jpg

車検のため、しばしノーマイカー生活のミドです。
毎日乗るわけじゃないので平気だけど、ないってだけで少し心許ないなあ。


武蔵ヶ辻での用事を済ませ、
夕方の待ち合わせまで時間があったのでお散歩開始。

玉川図書館で気になる雑誌を読み、
オヨヨ書林さん、Gloiniさんに寄り、

長町武家屋敷跡界隈をカメラ片手にウロウロ。
雑貨屋tippinさんでお買い物をしました。

130310_02.jpg

それから犀川を越えて西茶屋街をてくてく。
寺町寺院群をちょっと通りつつ、KUPPIさんで休憩。
犀川を眺めながらカプチーノを飲み、しばし足の疲れを癒しました。

夜は竪町にあるフルオブビーンズさんでお食事。
いくつか頼んで、どれも美味しい~。

お散歩、楽しかった。

130310_03.jpg
121020_01.jpg

家族と8番ラーメンを食べてきたミドです。
子供の頃から外食と言えば8番。なんでやろ。


昼休みの散歩先のひとつ、鈴木大拙館。

春には時折水鏡の庭でぼーっとして過ごし、
夏は外が暑いのでしばらくお休みしてました。
先日久々に行ってみるとちょうど1周年の無料開放中~。

夜間ライトアップしてるということで、
翌日カメラを持って会社帰りにゴー。

いやー、人がたくさんいてビックリしました。
何度も来ているけど、こんなに人がいるのは初。
撮影会状態です。


楽しみだった水鏡の庭のライトアップは、
想像通り幻想的でキレイ・・・。


夜の鈴木大拙館もステキ。

121020_02.jpg
121019_01.jpg
photo:歴史博物館をバックにセラヴィをパチリ。


相変わらず昼休みはウロウロしているミドです。
涼しくなってきたのでお散歩が快適~。

図書館でなんとなく手に取ったのは、
辻口博啓さんの「スーパーパティシエ物語」。

石川県出身ってことは知っているけど、
どんな人でどんなスゴイ人なのか全然知らないなあ。

パラパラと読んでみると、最初に書かれていたのは子供時代のこと。
和菓子屋の家で生まれ育ち、
ある時ケーキを食べて感激してパティシエになろうと決心。

へー。
それからが、全く想像してなかった展開でビビリました。
”夢に向かって楽しくがんばろー”みたいな平和なもんでなかった。

親が知人の保証人になり借金で和菓子屋が潰れた上、父親が失踪。
いろんな重圧がのしかかる厳しい状況の中、
とにかく早く世界一のパティシエになるために
恐ろしいほど努力をして道を探していく。というお話でした。

甘っちょろく生きてきた私には、かなりな衝撃度。


あっという間に読み終わって思ったことは、
お話の中に出てくる「人生」を意味する大切なケーキ、
”セラヴィが食べたい~。”

というわけで、お昼休みに石川県立美術館へゴー。
辻口さんのお店に行き、セラヴィをひとつ注文。

わーい。
横の公園で早速いただきまーす。

上手に語れないので、一言。
美味しい(^^)

いやー、いい昼休みだなあ。

このケーキについて書かれていたことを、
実際に食べてなんとなく実感できた。
これで、ちゃんと本を読み終えた気がするぞい。
121019_02.jpg
120605_01.jpg

笑いを表現しようと漫画のように、
「ケタケタ」と言いながら腹を手でおさえてみたミドです。(職場で。)


21世紀美術館はよく行く散歩場所。

雨の日や暑い日は館内だと快適だし、
無料の展示やショップも見れるし、
いろいろお楽しみがありますな。

先日はからくり時計展とか、
押し花の作品展とか見て和みました。


あと、観光客たちの賑わいの中にいると
こっちも少し観光気分というかわくわく気分になってみたり。
仕事休憩ってのを忘れて、昼から遊びに行きたくなるよー。


気分がイマイチのときは
しーんとしたタレルの部屋で
静かにぼーっと過ごすことも。


今年が人生で一番、
21世紀美術館に行った年になること間違いなし。

120605_02.jpg