雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

170318_01.jpg
photo:でっかい雪だるま。

車より電車移動が楽になってきたミドです。
隣県の福井ですら電車で移動するようになってきました。

3月18日は誕生日。
山で過ごしたくて出かけてきました。

場所は、西穂高岳。
の山頂より、ずっと手前の西穂丸山が目指す場所。
雪山入門コースで、経験者さんも一緒です。

170318_02.jpg
photo:ロープウェイ駅の展望台から。

ロープウェイに乗って、標高2,156mの西穂高口駅へ。
青空を期待してたけど、空は白い~。残念。
夏に登った時のよい天気の日記はコチラ

まずは、山荘へ。
アイゼンをつけて2時間ほど歩いて到着しました。

170318_06.jpg
photo:山荘前にはテントがいっぱい。

山荘前の雪だるまを発見!
わーい、写真を撮ろう。

そして、丸山へ出発。
稜線に出ると、風がビュービュー・・寒い!
風が冷たくて、顔が痛い。

山荘から30分くらいで丸山に到着しました。
標高、2,452m。

笠ヶ岳をバックにパチリ。

170318_03.jpg

山頂方面もパチリ。
独標やピラミッドピークが見えます。

170318_04.jpg

夏山とは違う景色。
雪山は美しいけど、怖さもありますな。

131001_06.jpg
photo:夏。というか秋の景色。

凍りつくような冷たい風を浴びながら、山荘に戻りました。
夜は西穂山荘でお泊り。
外は寒いけど、毛布2枚+掛け布団であったかくて快適ですぜ。
お酒で酔いながら、9時就寝。

翌朝もまた丸山に行く予定。雪が降るそうです。
続く。

170318_05.jpg
photo:西穂山荘。遠くに焼岳。
161114_01.jpg

山道具を見るとテンションが上がるミドです。
テント装備一式欲しいなー。


さて、荒島岳登山の続き。

登り始めて3時間半くらい、荒島岳頂上に到着!
標高1,523mからの眺めはなかなかです。
白山もいい感じで見えますな。

遠くには御嶽山と乗鞍岳が見える。

161114_02.jpg

暖かいし、風も穏やか、天気も良くて山日和!
山頂には結構登山者がきていました。

161114_03.jpg

お昼だし、頂上でゴハンを食べましょ。
念願の山頂でカップラーメン~。
お湯が沸くのをワクワク待ちます。うへへ。

161114_04.jpg

沸いた!ラーメンできた!
ズルズル、うまいな。

ミッションクリア。

それでは下山です。
急坂の下りは滑りそうだし、段差が大きくて大変。
しゃがまないと下に足が届かない所もある。

せっせと下り、シャクナゲ平に戻ってきました。
ふう。ここからは比較的穏やかな道。

小荒島岳に寄って、荒島岳の写真を撮っていこうっと。
途中で、山頂で撮りあった人がきて話しながら歩きました。

小荒島岳到着。
ここから荒島岳の姿が見えます。

161114_05.jpg

良いお姿ですな。

それでは帰りますか。
ここからの下山は疲れました。
地面が濡れてると滑りやすいから力が入ってしまうよ。
久しぶりに使った登山靴で靴ずれしたー。

昼2時半頃登山口に帰ってきました。
足が痛いよー。
下山中に親切な方にもらったみかんをほおばります。
美味しい。

さ、家に帰ろう。

161114_06.jpg
161110_01.jpg
photo:秋の登山道。

月曜にお休みを取っていたミドです。
土・日・月の3連休に山と空に行きたいってことで天気をチェック。
土曜と月曜は晴れ予報!風はどうかなー。

よし土曜は山、月曜は空にしよう。ってことで、また山日記です。


前回乗鞍で山散歩をしたら、景色は大満足だったけど・・・。
短時間で登頂できて、ちょっと物足りなかった。
体力つきそうな山に登りたいよー。

しかし、11月に入ってすぐ、山々に雪が降りました。
もう高いお山にはいけません。
そこで、以前から気になっていた山に行くことにしました。

福井県にある日本百名山、荒島岳。1,523m。

今までに比べると低めの山だけど、
登山口からの標高差は1,100mあって結構キツイらしい。

早起きして、中出登山口からスタートです。

最初は車も通れる林道を歩きます。
途中から、登山道へ。

161110_011.jpg

もくもくと登山道を歩きます。
1時間ほど歩くと、いい感じの紅葉が~~。
秋色の道。素敵。

161110_02.jpg

遠くにはこれから行く荒島岳が見えた。
まだまだ登らねばなりませんな。

161110_03.jpg

2時間ほど歩き、分岐点のシャクナゲ平に到着~。
勝原スキー場から登ってきた人たちとの合流地点です。

161110_04.jpg

おー、白山が見える!!

161110_05.jpg

雪をまとって、すばらしい眺め~。
まあ、この時点ではどっちの山が白山か分からなかったけども。えへへ。

さて、ここから山頂までに「もちが壁」ゾーンがあります。
注意が必要らしいけど、どんな感じなんだろう。

もちが壁スタート。

161110_06.jpg

ロープとクサリが設置された、急坂。
よいしょ。よいしょと登ります。
確かに壁っぽいですなー。

161110_07.jpg

こういう急な箇所が、山頂に行くまでにちょくちょく出てきます。
アスレチックみたいだ。

161110_08.jpg

ひと段落すると、なだらかな道に。
ふー、大分登ってきたーー。
山頂もそろそろなのではなかろうか。って山頂はどれかな?

161110_09.jpg

遠くに見えるのは、御嶽山。
先週乗鞍から見たときとは、山の形が違いますな。

白山も何度も何度も眺めました。
すばらしいんですもん。

同じペースで歩く方と、会話を弾ませながら進みます。

161110_010.jpg

下を見ると、登山道や大野市が見えます。
頂上まで、あとちょっと。

後半に続く
161109_01.jpg

次の週も山に登ったミドです。
ブログに書くことが溜まっていく~。更新せねばー。


乗鞍岳の山散歩の続き。

畳平から約1時間半、山頂に着きました!
標高3,026m。

これで3,000m超えの山は4つ目。
百名山は多分10座目です。

では、山頂からの景色を。

まずは歩いてきた登山道。

161109_02.jpg

そして、穂高岳と以前登った焼岳。

161109_03.jpg

今まで登った山で1番高い山、御嶽山。

161109_04.jpg

そうそう、こういう山の景色が見たかったの!
うん、良いね。心充電~。

他に登った山は・・認識出来ず。
まだ位置関係が掴めてないもんで。
夏に登った蝶ヶ岳も見えてたと後で知りました。

お腹空いたなあ。
下りるか。

動かないと体が冷えてきます。
あったかいものが食べたい。
風が強いと思い、バーナーは置いてきました。
畳平にあるレストランで何か食べようっと。

剣ヶ峰入口まで降りてきました。

そのままテクテク歩き、富士見岳も上がってみました。

161109_05.jpg
photo:富士見岳。

畳平がいい感じに見えるぞー。

161109_06.jpg

一通り写真を撮ったら、レストランに行き、あったかいものを・・・・。
ってことで注文したのがコレ。

161109_08.jpg

揚げたてっぽい飛騨牛カレーパンと豚汁。
冷えた体に染みるぜ~~。

驚きだったのは、カレーパン。
パン生地が超うまかった。
外はカリっとしてるんだけど、中がふんわりできめ細かい。
ウマー。

体があったまったところで、帰りのバスの時間になりました。
今度は雪渓が残っている時期に来てみたいな。
161102_01.jpg
photo:散策路にて。景色を撮る人達。

ふと仕事帰りに「君の名は。」を見てきたミドです。
風景がとても綺麗だった。
観終わったら、恋したくなる。というより、山に行きたくなるね。


さて、またまた山に行ってきました。
高いところに行きたいよー。

日帰りで行けるめっちゃ高い山・・・・乗鞍岳!

乗鞍岳は標高3,000mクラスだけど、標高2,700mの畳平までバスで行ける。
観光客も多く、休憩施設もあるし、安心要素も多い。
登山というより散歩気分になりそうですな。

よし、写真を撮るのを楽しもう!

荷物は小さめザックで軽くして、先週とは違って装備重量は半分。
もちろん防寒対策はバッチリさ。


朝、6時。
金沢出発して、8時過ぎにほおのき平バス乗り場に到着。
8時時点では、乗鞍畳平は気温0度で濃霧だそうで。

バスに乗ること50分、あっという間に標高2,702mの畳平へ。
空気が冷たい。
霧はなく視界良好!
これは良い景色が見れそうな予感。

さっそく出発。目指すは剣ヶ峰。

161102_02.jpg
photo:散歩開始。振り返ってパチリ。

今回は、親から大きな一眼レフ(いいカメラ)を借りてきました。
使いこなせず、全て風景モードでおまかせ撮影ですが・・・ハハハ。

しばらくは整備された道を歩きます。
お、山頂が見えたよ。

161102_03.jpg

眼下には乗鞍スカイラインが見えますぜ。
この道を自転車で上がってくる人たちもいて。スゴイです、その体力。

161102_04.jpg

剣ヶ峰への入口にきました。
ここからは登山って感じの道で、なんだかウレシイ。

161102_06.jpg

周りの草は氷をまとっていて、白い花を咲かせてるよう。
途中、小川の石も氷をまとってたなあ。
そりゃ、森林限界を超えてるし。寒いっす。

登山道は小石が多くて踏むと足元がズルッとなって歩きにくい。
高山病が心配なので、写真を撮りながらマイペースに歩きます。

161102_07.jpg

周りを見渡すと、いろんな山々が見えてテンションあがる~。
登った山が見える!と、写真も撮りまくりです。
景色の写真はまた後ほど。

161102_08.jpg

権現池が見えました。

そして、岩ゴロゴロの山頂。素敵。
こういう景色にグッとくる。

161102_09.jpg

稜線にくると、かなりの強風~~~。
体が押される。そして冷やされる。

161102_10.jpg

冷たい強風を受けてるとこうなりますな。


さて、山頂はすぐそこです。ルンルン。


次回、山頂からの眺め

161102_11.jpg