雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080331_01.jpg
photo:携帯で撮ったコーヒー教室の様子

以前から”中川ワニ珈琲”さんの名前をいろんな人から聞いていて、
いつかコーヒー教室に参加したいなーと思ってた私。

今回の教室の日程が決まったけど金沢は平日お昼やん・・・。
とあきらめ気分だったのだけど、
コラボンさんのプッシュもあり福井県のgecko cafeに参加することにしました。

待ちに待った30日。
朝6時に起きて、ノリノリで出発!

が、途中でカメラのメモリーカードを入れ忘れたことに気付く。
あ、ありえない。
しかも迷子になり、gecko cafeさんに泣く泣く電話して、開催時刻ギリギリに到着。
この時点でブルー。

さて、コーヒー教室は和気あいあいとしていてすごく楽しかった!
1人で参加だったけど同席した人たちとワイワイおしゃべりできて、
とてもほんわかしたムードでした。

中川ワニさんもサバサバした感じでおもしろい!
なにより淹れてくださったコーヒーがうまい!
そして1人1人のコーヒーの味を記憶していて、
さらにコーヒーの味で淹れ方が分かるのがすごい。

予想以上におもしろい教室で、朝のブルーはどこへやら♪

帰る前に・・・と一目ボレした器の作家さんの名前をgecko cafeさんに聞いたら、
なんと作家さん本人が目の前にいてビックリ。
作家さんのお名前は”堀 仁憲”さん。
この場にはいらっしゃらなかったけど堀さんの彼女さんが、
知ってる&気になってる金属工芸作家さんでさらに驚く。
いやー、出会いっておもしろいね。

gecko cafeを後にして、
コーヒー教室の参加者さんとランチをご一緒させていただきました。
とてもおいしいパスタと肉料理に大満足。

次に向かったのは”緑草文庫”さん。
コーヒーの飲める図書館です。

白い空間にさまざまな本が並ぶ”緑草文庫”さん。
古い家具が落ち着いた雰囲気をかもし出していて、
1人でのんびり本を読むのにぴったりの場所です。

オーナーさんは私と年が近く、しっかり自分の考えを持っている感じで、
いろいろとお話しさせていただきました。

すると、コラボンさんと中川ワニさん、ワニさんのお弟子さんが登場!

なんと中川ワニさんが淹れてくださったオオヤコーヒーをいただけました。
ラッキー&ウマイ。
そして、夕飯をご一緒させていただけることに。

今度は4人で”cafe notes”に行き、そのまま金沢に戻りディナータイム。

隣にコラボンさん、目の前にワニさん。
そしてテーブルにはギョーザや焼き鳥が。

なんだろうか、この状況(笑)
前日の私には絶対想像できん・・・。

中川ワニさんってかなりユーモアのある人ですな。
おもろくて、ウケました(^^)


いやー、今日はなんか素敵な人や店との出会いがわんさかで充実した1日だった。
スゲー。うん、スゲー。

スポンサーサイト
080325_01.jpg

私の手帳にはいろんなラクガキがある。

いいなと思った雑貨や空間をイラストに残したり、
お店の情報をメモしたり、
こういうの欲しいと思ったものを描いてみたり。
浮かんだことをなんでも書き留めるメモ帳みたいなもんです。

そのラクガキの1つに”定期入れ”がある。

バス通勤を始めてIcaを持ち歩くようになったのだけど、
お店巡りをしてもネットで探しても欲しいと思う定期入れが見つからない。

Icaカードを1枚だけ入れられて、
紐が通せるようになってて、
革製の本当に単純な形で良いのだけど見つからない。

大体の定期入れは、
中が見えるように&取り出しやすいようにと透明なビニールポケットがあったりするけど、
別に中が見えなくていいし、ビニールは好きでないから無い方がいいのです。

どんな形がいいかなあとラクガキしてみたのが上の写真。

で、先週ベンリーズに行った時、田中さんに会ったのでこのラクガキを見せました。
「作れるよ。」ってことで、造りは多少変わってもOKだからとお任せ。

楽しみに待つこと3日・・・。

080325_02.jpg

出来上がりました~。

ネームタグみたいなコンパクトな形。
ベンリーズさんらしい主張しすぎないかわいらしさが良いのです。
カード1枚分のぴったりサイズだから、落ちる心配もなし。
裏には”benlly's & job”のロゴも。

わーい。
ミド&ベンリーズコラボ定期入れ。

毎日触るものだから、1年後にはいい味出してると思われます(^^)
080316_03.jpg

家音カフェさんの後はkinacoさんに行ってきました。

kinacoさんと娘のhinacoちゃんがお出迎え。
いろいろおしゃべりしていたら次々とお客さんがやってきた。

3組ともお子さん連れだったので席を譲らねばと、
一度入ってみたかったスタッフスペースでしばしくつろぐ。
棚に貼ってあるメモやカフェ用の食器を眺めておりました。

前日にやっとお給料をゲットしたので、
以前から気になってた作家さんの器を買おうか悩みまくり、
コーヒーでもお茶でもいけるコップと飯椀をゲット。
ブログで今度お披露目しますね。

朝おうちを出て、カフェを2件回っただけなのに家に帰ると夜でした(^^)
じっくりカフェを楽しんだ1日だったなあ。
080315_01.jpg

先日ムシャさんに教えていただいた”神音カフェ”さんに行ってきました。

山側環状を通って国道159号を使って、我が町大桑から車で1時間ほどで到着。

080315_04.jpg

右に見える家が神音カフェさんです。
山奥な感じがまた良い感じ。

ガラガラと戸を開け、玄関で靴を脱ぎ、中に入る。
カフェスペースは2部屋あって、
1部屋は飴色フローリングでテーブル席、
もう1部屋は畳で囲炉裏席とソファ席がありました。

着いたのは正午頃だったけど、遅めに朝食を食べてしまったので、
そば粉のレアチーズケーキとコーヒーを注文。

そば粉とチーズの組み合わせって初めて。
先日食べた胡桃やうづらやクッキーさんを思い出させる素朴な味で、おいしい。
黒蜜(多分)とよく合います。

ゴハンものは地元の米や豆を使っているそうで、
次回来るときはゴハンを食べようと心に誓う。

080315_02.jpg

お客様が次々とやってきてました。
囲炉裏を囲む近所のおじさんたちのワイワイしてる感じが、
子供の頃毎年あった親戚の集まりみたいで懐かしい。

途中で囲炉裏に移動して加賀棒茶を味わう。

お店には、蜜蝋キャンドルやコーヒーアイテムなども販売してましたヨ♪

080315_03.jpg

お店を出た後、お天気も良かったので、しばらく近くを散歩してパチリ。

神音カフェ:http://kohukohu.seesaa.net/
080314_01.jpg

以前新竪町に”サロン粋”という、
センスの良い空間で、
クリエイティブで温かい人たちが集まる、
とてもお世話になったカフェがあった。

そのスタッフさんに京都のお土産にとlisnのお香をもらい、
初めてlisnさんのことを知りました。
たくさんの種類の香りから、私のイメージに合うものをセレクトしてくれて、
実際に炊いてみるとやさしい香り。

香水、アロマキャンドルなど香りモノの中でもお香が一番好きな私は、
雑貨屋で買ったものやもらいものをいろいろ炊いてたけど、
最近はlisnさんのお香に落ち着きました。

サロン粋のあった場所は、
空間の良さを残したまま”KiKU”というシルバーのお店になり、
そこでlisnのお香を販売しています。

お香の香りはもちろんのこと、重要なのはカラー。
お香も、お香用ライターも、お部屋に合う色だと落ち着くのです。
茶系がグレーのお香の中から好みの香りをセレクト。

今炊いてるお香は、”MYSTIC NOSTALGIA”。
針葉樹林の香り。

今まで炊いてたものに比べると香りが強めだけれど、
私に合う種類の香りなのでとても心地良い。

落ち着くなあ。
080311_01.jpg
photo:バナナココナッツ パウンドケーキ

昨日一気に旅日記を書いたのは、うづらやさんのことを早くブログに書きたかったから。

あの独特な場所、味、人。
かなり衝撃的だったのです。

うづらやさんは、
卵やバター、乳製品を使わず、
素材にこだわったお菓子作りをされています。

以前クッキーを人からいただきどこか懐かしい素朴な味で、
いつかお店に買いに行ってみようかなと思ってました。

で、ようやく先日行ってみた。

桜並木の道沿いにある古い家にうづらやの看板を見つけ、車を停める。

昭和の民家の玄関からお店に入る・・・・と勝手に想像してた私は、
いい意味で予想を裏切ってくれたうづらやさんの入口でしばし立ち尽くし、
心静かに感動してました。

最初に出迎えてくれたのはこじんまりとした和の庭。
そして、その庭を通り、縁側からお店へ。
竹の縁側にあがり、木の戸をガラガラとあけ、中に入る。

畳の上に座り、
ワラが混ざった土壁や独特な色合いの壁や、
木のテーブルの上に並ぶクッキーたちを眺めながら
「ああ、来てよかった」と心から思いました。

よくある和の世界ともどこか違う、
あの独特の世界は、行った人にしか分からない。
撮影禁止なのが残念。

さて、何を買って帰ろうか。
うーんうーんと悩みつつ、
友人たちとの朝食用にバナナココナッツパウンドケーキと、
出来たてのかぼちゃクッキーと、
気になる凍らせパイを買ってきました。

パウンドケーキはバナナの風味が程よく、貫ちゃんも「うまい」と喜んでくれました。
凍らせパイもかぼちゃクッキーもとてもおいしくて、うづらやファンになりました(^^)

オーナーさんは私のことを知ってくださっていて、ちょっと感動。
またお伺いしたいなと思います。

うづらや:http://udura.sakura.ne.jp/
080310_06.jpg
photo:コラボンでくつろぐ貫ちゃん。

午後は新竪町をブラブラ。

ベンリーズ”に行き、
ノワイヨ”に行き、
phono”に行く。

Sちゃんがお買い物できるよう、
Kちゃんと私で貫ちゃんの子守を挑戦するも、
ママ大好きな貫ちゃんは「ママいない~」とママを必死に探す。

やっぱりママが一番なのね(^^)

そして、お茶をしに”コラボン”へ。
子供はきまぐれだから、落ち着かせるのに必死な私たち(汗)
だんごちゃん(犬)で気を引いたり、
焼き芋をあげたりして、なんとか滞在できました。

コラボンを出て、そのまま歩いて”加賀麩 不室屋”に向かう。
以前から気になってたものがあったので自分用にお買い物しました。
今度ブログに載せますね~。

それにしても・・・貫ちゃんはかなりカワイイです。
ポテポテと危なげなバランスで走る姿・・・癒されます(笑)

高速を飛ばし、夕飯は富山のE夫婦のマイホームでいただきました。
大学サークル仲間の私たちがお世話になった先輩夫婦。
この機会に・・・と後輩も呼んで、懐かしい仲間たちとの鍋パーティー♪

学生時代と変わらないみんなのアットホームな感じがうれしかったなあ。

再び高速を飛ばし、Sちゃん親子をホテルに送り、Kちゃんと我が家へ帰りました。
そして今日の朝、私は仕事へ、Kちゃんは長野へ向かい、楽しかった旅も終わり。


今回の旅は、初めて行った店もいくつかあり新たに金沢の良さを発見できました。
金沢の良いところを見つけて楽しんでくれる友人を見てると、
地元民である私も、
こうして金沢の良さを知って大事にしていかなければ。と思う。

金沢ならではのものって観光に来た人が買うものってイメージがあったけど、
長く金沢で造り続けてるお店を見て、人にふれて、
”地元の人が愛するもの”としてもっと身近に感じてみたい。と思った。

なんだろうか、地元民なんだけど、
まるで見知らぬ土地を旅したような、そんな旅でした。
080310_03.jpg

朝食は、ミド部屋でワイワイしながら、
”うづらや”さんのバナナケーキとイチゴと挽きたてのコーヒーを味わう。

朝一番で向かったのは、落雁”諸江屋”。
小さな梅の形のものやなつかしの鯛の落雁を見て楽しみつつ、
「オトギクズユ」というお菓子が気になり、購入。

それから、”ひがし茶屋街”へ。
いいお天気なのもあって、たくさんの観光客がいました。

石畳の道を歩きながら、お土産屋さんをちょこちょこ覗く。
散歩しつつ、味噌を買いに”高木糀商店”へ向かう。

080310_04.jpg

年季を感じる建物にホレボレ。

建物の中で味噌を売ってるのかと思いきや、外から直接買えるんだね。
080310_05.jpg

夜に会う先輩夫婦へのお土産に、3年熟成の味噌を買いました。
(E本夫婦へ。あげたお味噌はこの素敵なところで買ったんだよ~。)

「建物に入って良いよ」と高木糀商店の7代目が言ってくださり、
中でお茶をいただきながらお話しました。
大きな釜やタル、昔ながらの建物の造りに興味深々。
こういう旅の出会いも、良い思い出になりますなあ。

街並みを楽しんだ後は、おすし屋さん”いの字”で腹ごしらえ。
いろんなメニューを注文する友人たちとは対照的に、
イクラとネギトロとカニ味噌ばかりを注文する私。
実は刺身苦手で、上記のものしか食べれないのです(^^;

午後は新竪町へレッツラゴー。
080310_01.jpg
photo:21世紀美術館と貫ちゃん

盛りだくさんな週末を過ごしたミドです(^^)V

8日から今日まで、大学時代の友達が金沢に遊びに来ていました。
1人は北海道から赤ちゃんを連れて、もう1人は長野から。

ってなわけで、町と食を楽しむ4人の金沢旅日記スタート~。

8日のお昼にSちゃんと息子の貫太郎くんを迎えに小松空港へ。
せっかく小松まで行くから・・・と早めに家を出て、
いろんな人からおすすめされた”うづらやさん”へ寄る。(この話はまた後日。)

空港へ行くとテクテク通路を歩く小さい男の子とSちゃんを発見!
「久しぶり~~~~!!!」と数年ぶりの再会。

そしてKちゃんを金沢駅で捕まえて、最初の名所”21世紀美術館”へ。
やはり金沢に来たら見るべし。ですな。

080310_02.jpg
photo:タレルの部屋。写真じゃ分からないけど、青空が見えました。

建物を楽しみ、ミュージアムショップを楽しみ、
タレルの部屋で貫ちゃんを放し飼いしながら(笑)
3人でのんびりお話しておりました。

夕食は、お気に入りの”もく遊りん”で。
車がないと行きづらいけど、車で金沢に来たら是非行って欲しい。
建物の雰囲気とおいしいピザとパスタにはまること間違いなしです。

お腹を満たして、近所の温泉でさっぱりした後は、我が家にお泊り。
おすすめ旅本”乙女の金沢”を見ながら、酒を飲みつつ次の日の計画を立てる。

そして、眠りにつくのでした・・・。
080306_01.jpg

ムシャリラムシャリロ

この不思議な名前を知ったのは昨年の写真展の時。
それから、ネットでこの名前を見かけたり、
知人づてに話を聞いたりして、
いつか食べてみたいなと気になっておりました。

そしておとといLINEさんに寄った時に、
ムシャさんのショップカードをいただき「行くぞ」と決意!
次の日早速予約の電話を入れました(^^)

ワクワクしながら会社からテクテク歩き、ムシャさんに到着。
お店で食べることもできるのでカウンタに座りしばし待つ。

出てきました~おいしそうなゴハン♪

国産野菜を使った無添加のおかずたち。
私好みの程よい味付けで、おいしくてパクパク食べ続けてしまいました(^^)
好き嫌い大王のワタクシですが完食!

レストランに行くと味付けが濃かったり独特だったりして胃もたれしやすいのだけど、
ムシャさんのごはんは家庭の味というかやさしい感じがしてお腹も喜んでました。

ゴハンでお腹を満たした後は、ムシャさんといろいろおしゃべり。
うわさで聞いていたとおり素敵な方。
閉店時間を過ぎてものんびり居座らさせていただき、
明日の準備をしてるムシャさんを眺めつつ時々お話してまったり。

ごちそうさまでした。

またごはん食べに行くゾイ。

ムシャリラムシャリロの弁当屋:http://musyarira-musyariro.blog.drecom.jp/
080302_01.jpg

今日は骨董のお店”きりゅう”さんに初めて行ってきました。

隣のパレットには毎週のように行ってるのに、ずっと気付かなかった私。
うーむ、不覚。

見るだけと心に言い聞かせつつ店内へ。
骨董のイメージ通り、和柄の器たちが所狭しと並ぶ。
一部錆びたモノたちのコーナーに心躍り、物色。

ざっと見終わったくらいにオーナーさんが話しかけてくださり、
そういえば・・・と「針金か鉄の鍋敷きないですか?」と聞いてみました。

将来一人暮らしを夢見て、
使える古道具を求めるミドが最近気になってるのは鍋敷き。

毎日のように読んでる根本さんの”台所目録”を最初に見たとき、
「カワイイ!」と思ったのが錆び錆びの針金の鍋敷きでした。

錆びた針金か鉄素材で、なおかつデザインがシンプルか独特な古い鍋敷き・・・・。
ありそうでなさそうだから、出会ったら買おうと。

で、「針金じゃないけど、こんなのあるよ」と出してくれたのが写真の鍋敷き。

ちょっとどっしりしてるけど、錆び具合、デザイン・・・なかなか好み♪
ちょうど臨時収入が入ったところだったのでお買い上げ(^^)
さっきの決意はどこへやら。

おいしいお料理が入ったお鍋を、この鍋敷きに乗せる・・・妄想するだけでにやけてしまう。

今描いてるイメージ通りの道具たちが揃えば、
将来のミドの台所はかなりいい味が出てると思われます。
そのために今のうちから、道具1つ1つ理想のモノを探して行くゾイ。
080301_01.jpg
photo:CALMETさん

今日はドライブ気分で富山へ行ってきました。

目的は2つ。

まず1つめは”TANE”さんで今日から始まったイベント”Tette”に行くこと。
革雑貨&アクセサリー&お洋服をハンドメイドする3人の作家さんのイベントです。
池田舎さんのブログで作品が見れます~。

朝10時半頃TANEさんに到着。
すでにお客さんがいっぱいいました~。

店内がイベント仕様になってて、
いたるところに素敵な雑貨やアクセサリー、ナチュラルでおしゃれなお洋服がっ。
ナチュラル&アンティーク好きは行くべし♪

革ヒモ&カギのネックレスがかわいくって、
1つに絞れず、何度も手にとっては悩むワタクシ。

鍵やレース、プレートなどをジャラッと上手に組み合わせるセンスにスゲーと思いつつも、
その素敵さに釣り合うおしゃれ服を持ってないので(T_T)、
シンプルなデザインのネックレスをゲットしました。

で、早速つけて、次の目的地”CALMET”さんへ。

行きたい行きたいと思い続け、やっと来れた~~!
こざっぱりとしながらもいい味が出てます。
やっぱり素敵。

恋焦がれたフォンダンショコラを注文。
とろーり濃厚なチョコレートとバニラアイスの絶妙なコラボに幸せオーラ全開です。

お気に入りの本を読んでしばしまったり・・・・。
幸せだなあ。

趣味の合うオーナーご夫婦がうらやましい!と連呼しまくった独身ミド(笑)
だんなさまとは初対面だったのに、
いろいろ質問してしまった無礼者なワタクシ。スイマセン・・(汗)
やさしく対応してくださりありがとうございました。

その後、呉羽にある納屋を改造したカフェ”フォルビート”さんでゆず茶を飲み、
”dupon”さんに寄って、おうちに帰りました。

満足満足。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。