雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

110629_01.jpg

基地の鍵を手に入れました~。イエーイ。


さて、ここでミドの生活力の無さを事前にお教えしましょう。

実際の暮らしを見てがっかりされる前に、
真の私の姿を教えておかねば。


10年前の大学時代、4年間一人暮らしをしていました。

が、料理をした記憶はほとんどなし。
とにかく料理が好きではなかった。(今も)
というか、食べることに興味がなくて。

半年以上ご飯を炊かない時期もあり、ほぼコンビニかファミレス。
一時期の夕飯は毎日のようにコンビニの同じチョコレートケーキ食べてた。←太った。
毎日同じチョコパンとかね。ひどい時は朝と昼連続とか。
味噌汁はお湯+ただの味噌で作るのではないと3年後くらいに気づく。

掃除・洗濯も一応してたけど、かなりテキトーレベルでした。
男性陣がひいてた気がする・・・。


今でも料理は全くせず、レパートリーは超少ない。

実家にいるってのもあって、
料理、洗濯、掃除に関しては母まかせで完全に避けてきました。
以前、つわりの姉のために料理してたら、
その姿を見て「緑が料理してる~」と笑うほど珍しがってたよ。


ということで、家でずーっと好きなことだけしてきたので、生活力はなし。
スーパーに行くことはほとんどないですな。
コレはまずい。と最近はさすがに思いはじめたよ。


これから私が作る料理がブログに出るだろうけど、単純初心者料理です。
暮らしを楽しんでみたいので家事は頑張るけれど、
不器用な男子と思っていただけるとちょうど良いんではないか。
110626_01.jpg
photo:ミド家の庭。

車のドアを自分で開けて、ドアを顔にぶつけて口の中で血が出たミドです。
いろんな意味で衝撃的だったよ・・・。


さて、ミド基地へは来週末から徐々に荷物を運びいれます。
実際住むのは7月中旬かな。


今回選んだミド基地での暮らしは、
憧れの素敵な女性の一人暮らし♪ではなく、
そこそこ不便で質素なものになると思う。(男子学生的な?)

なんせアパートは家賃1万円台。
このちょっとしたお小遣い的な家賃がおもしろくて、テンション↑
30歳過ぎた女性が選ぶ家賃じゃないですな。

もちろんこの安さなので全てが快適ではないです。
うーむと思いながらも見ないふりした点もちょこちょこある(^^;
まあ、暮らしながら不便日記を書いていくさ。


アパートの費用が安く済んだので、
生活アイテムは安さ重視ではなく、質や見た目重視で選ぶぞい。


入居時に必要なアイテムリストも大分仕上がり、購入も開始。
無印良品やインテリアショップを何度も巡って本当に何が必要か考えてます。

普通の家庭にあるものだからとりあえず買う。のはやめて、
本当に必要と感じてから買おうかなーと。

最初はなるべく最小限で抑えたい。

とりあえずメイン生活家電は、冷蔵庫とジャーを注文しました。コレは必須。
レンジや洗濯機は今のところ未定。

というわけで、着々と準備進めております。
110625_01.jpg
photo:納屋に山菜の入った鍋がありました。


一人暮らしするとき、以前は、

”部屋が2つは欲しいなあ・・”とか、
 (寝室等生活感あふれるものがある部屋とインテリアを楽しむ部屋を分けたい。)

”トイレと部屋が隣接してない間取りで。”とか、
 (友達がいるときとか、トイレの音が部屋に聞こえないように。)

考えてたけど、今回の部屋探しはちょいと違う。


テーマは、「贅沢せず安く暮らす」「写真を楽しむ」。


ってことで、部屋探しのポイントはコレ↓

★家賃(共益費込)&駐車場代で月額計3万以下!

★部屋は1つでOK。ただし8畳以上。
 あまり物ないし、1部屋でいけそうだけど、6畳は狭いので8畳で。

★部屋に窓が2つ以上。南向き。
 写真を撮るため、採光が2面以上欲しい。できれば、1つはガラス戸(ベランダに出る)。
 昼は照明なしで過ごせる明るさ。

★内装はシンプルor古い。
 レトロな雰囲気があるか、主張の少ないシンプルな内装で。壁・天井は白で。

★トイレと風呂は一緒でも可。部屋と隣接OK。
 あまり人を呼ぶこともないなーと。

★床はフローリング。濃いめの茶色でつや少なめ。
★部屋は1つでいい分、1畳分くらいの収納(押入れ)欲しい。
★布団干したいし、ベランダ(サンルーム)はいる。
★夏は薄着で過ごすし、外から部屋の中が見えにくい。

とまあこの条件を当てはめていくと、

「建物が古いか人気のない場所にあるアパートで、2階以上の角部屋」ですね。


というわけで、見つけて決めてきました。
家賃と駐車場代合わせて、約2万5,000円の物件を。まあ、お安い。


ミド基地への引越し準備開始です。
110621_01.jpg
photo:最近の愛読書。


先日”スヰヘイ社”さんで椅子を買ってきて、
部屋に置いたとき、


光のあるお部屋でその椅子に座って食事をする風景が浮かんできて・・・



どこかで一人暮らししよう。


と心に決めました。

前から家を出て一人で生活したいと思っていたのだけど、
踏ん切りがつかず実家で過ごす日々。
親からもOKもらえたので、そろそろ出て行きますか。


それからサイトや住宅情報誌を見まくる私。
いろんな間取りを見ては妄想が広がります。

理想に近いお部屋があっても家賃が高かったり、
安いしいいかも!と思ったら入居者が決まってしまったり、
2部屋欲しいかも、ネット環境が欲しいかもと欲が出てきたり、
とまあ楽しみながら探しておるです。


いいお部屋に住めますように。
110613_01.jpg

photo:さっぱりとおいしいオレンジジュース。


先日、金沢市寺町にできた雑貨屋”乗越”さんに行ってきました。
古い長屋を2年かけてご自分で改装されたそう。

約100年前に建てられた長屋。
風情があって、なんだか落ち着きます。

木枠のガラス戸とそこから見える小さな中庭の景色に、
”こういうお家に住みたいなあ。”と。


古道具とか和の雑貨を売ってるのかなと思いきや、
カラフルなパッケージの外国の文具や雑貨がメイン。
結構意外で新鮮でした。

メジャーとかつまようじとかねずみとりとか、
外国のスーパーやホームセンターで見かけそうな生活用品。

セレクトがおもしろい。


オーナーさんとお話してて、その行動力に驚きましたヨ。
関東に住んでおられたのに、
金沢にいい物件があったので金沢に移住し、
別の仕事をしてお店とアパートの家賃を払いながら
休日にお店を改装していたそう。

私だったらお店を持つだけでも相当勇気いるので、
見知らぬ土地で一人でお店を作り上げてくそのパワーに脱帽です。


いつかカフェもやりたい。とおっしゃられてたので、楽しみ♪
1階も2階も長居したくなる空間なので、
ここでコーヒーを飲みながらゆっくりできたら最高だと思うのです。


乗越:http://norigoe.exblog.jp/
110605_01.jpg

富山市の岩瀬浜近くにある古道具の店”スヰヘイ社”さん。
ネットで見つけて、これはツボに違いない!と高速乗ってゴー。

お店に到着。
外観がレトロな感じで素敵です。

110605_04.jpg

店内には、机や棚などの家具や、昔の生活道具や雑貨たちが。

なんか、どれもミド部屋に合いそうで欲しくなるよ~。
と、思わず椅子を買っちゃいました(^^)

日常生活に溶け込んできたシンプルな形のものたちでも、
ひとつひとつが可愛く見えます。

110605_02.jpg

ほんと、どれもこれもツボで、何度も店内をぐるぐるしておりました。
テンションあがって私挙動不審だったかも(汗)

店内の入口や内装から
置かれているひとつひとつまでが良い感じに調和しておりまして、
すごくオーナーさんの愛情を感じました(^^)

スヰヘイ社:http://suiheisan.exblog.jp/

110605_03.jpg

110604_02.jpg
photo:スヰヘイ社さんにて。

ドライブ日和の本日、富山に行ってきました。
手作りの麻のスカートと手編みソックスのコーディネートでゴー。

最初に向かったのは、”スヰヘイ社”さん。
ブログを見ていて、紹介されている古道具たちがかなりツボだったのです。

実際お店に行ったら古道具だけでなく、
お店全体の雰囲気も素敵ではしゃいでしまいました(^^;
一目ぼれで椅子買っちゃった~。エヘヘ。

お店の写真を撮らせていただけたので、また後日紹介の記事をアップしますね。

110604_01.jpg
photo:koffeさんにて。

次に向かったのは”koffe”さん。
まったりコーヒーを飲みたくて。

今日は気温が高かったけど、
ガラス戸を開け放っていたので風が通り抜けて心地よい。

途中、お魚屋さん(漁師さんかな)が新鮮なお魚をkoffeさんに届けにいらしてて、
一緒にお魚見学しておりました。

景色を眺めたり、本を読んだり、時折koffeさんとお話する癒しの時間。


帰りにファボーレの無印良品に寄ったら、
ミドズカフェを見てくださってる方に出会いましたよー。
声をかけてくださり&ブログ見てくださり、ありがとうございます(^^)

山道メインの359号線を通り、自然を満喫しながら金沢へ。
最近悩み事が多いので、良い気分転換になりました。
110603_01.jpg

手編みソックス、2足目完成~。
模様編みにも挑戦したよ(^^)


サンプルで編んでみた靴下の糸をほどいて再利用。
サンプルのは地味だったけど、こうして模様編みするとかわいくなるね。

もこもこした毛糸の方が雰囲気の良い仕上がりになるのだろうけど、
これからの暑い時期にも活躍できるよう毛糸というより紐っぽい感じを選びました。

しかも今回の糸代は600円と、けっこうお手ごろ価格。


実際はいてみるとこんな感じ↓
かかとの編み方はこの方が足にフィットしやすいです。

110603_02.jpg

手編みソックス1号のリネンのソックスは、
2回はいたら結構ダメージがあって耐久性はあまりないみたい。
ふわっとしててすごく素敵なのだけど、摩擦の多い靴下向きではなかったかな(^^;

今回は丈夫なことを願おう。