雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

130925_01.jpg
photo:ある日の飛行機雲とミド(右のパラ)。

朝4時前に起きて、登山に行くかパラに行くかを考えたミドです。
天気予報を見て・・・よし、パラに行こう。やりたい課題ができたぜ。


休みの日に練習を重ねて、高いところからのフライト本数が75本を越えたよー。

ちょっとはうまくなったかも!
と思う時もあれば、失敗してブルーになる時も。

ある時はランディング場に着陸しようとして届かず、草の多い茂った藪にIN。
自分の身長より高い草に囲まれ、ガサガサと掻き分けて脱出・・。
130925_03.jpg
photo:右下の◎のある場所がランディング場。

ランディングは難しいぞーー。(テイクオフも。というか全部やけど。)
◎の中に入ることが、今の一番の課題です。頑張ります(T_T)

他にもいろんな課題があって、楽しく取り組んでおるよ。
(揺れの止め方とか、旋回や緊急時の対処法とか。)
うまくいかない課題は、悔しくて何度も申請してトライ。
出来た時は、ヤッター!と空で独り言しちゃうわー。

すべてが大満足の飛びなんてできたことがないけど、
そのおかげで、もっともっと飛んでうまくなりたくなるのかな。

なにわともあれ、空を飛ぶのは楽しーい。


まだまだへたっぴなので、
次のライセンスはまだまだ遠い遠い話。と考えてなかったけど、
まじめに目指してみることにしました、次のレベルの検定合格を!

がんばるぞーい。


130925_02.jpg
photo:海に映る夕日がとてもきれいだなーと思いながら飛んでました。
130924_01.jpg

そろそろおうちで撮った写真を載せなくてはーと思ったミドです。
お外の写真が続いておりますからネ。


実家から電話があったので何かなーと思ったら、
「あんたの好きな栗きんとんが届いたから取りにおいで~」
というテンションがあがる電話でした。

ここの栗きんとんは超うまくて大好き!!!!
幸せ気分になる魔法のおやつです。

毎年、実家に送ってくださる方に感謝。
その夜には実家に帰り、何個かもらってきました。イエーイ。

せっかくなのでブログの写真に使おうと、器に並べて、カメラを持ってパチリ。
うーん、なんかイマイチ。
器を変えたり、布を変えたりと試行錯誤するも、私好みの写真が撮れず。

もっと撮ろうか・・・食べたい~~。

そして、耐えきれず、パクリといただきました。
130910_08.jpg
photo:神官さんと頂上の景色。

両手のやけどが増えて続けているミドです。
痕がかるく20以上はある・・見た目がヤバイですな(涙)。


神官さんの衣装の色がキレイですなー。

雄山でごはんを食べたあとは、大汝山を目指すことに。
知り合ったご夫婦に「気をつけていってらっしゃい。」と声をかえていただき、出発~。

片道20~30分くらいなので、ちょっと気楽。
道もそこまで険しくなくて嬉しいですな。

130912_01.jpg

途中、岩場を歩く鳥さんを発見!
雷鳥かと思ったけど・・・違いました。残念。

そして、到着~。
山頂では団体さんが記念撮影中なので、しばし待機。

130912_02.jpg

山頂の岩の上に乗って写真を撮りたかったけど、転げ落ちそうな気がして断念。
大汝山、3015m!
わーい。

130912_03.jpg

楽しそうに撮影している登山客さんたちに和まされ、私も撮ってもらいました。
登山客さんとの交流は楽しいですな。
励ましあったり、親切にしてくださったり、元気をもらえます。

130912_05.jpg

黒部ダムが見えました。
そして、カメラの電池がなくなりそう・・・(←フル充電しなかったせい)。

さらに進みたいけど日帰りなので引き返します。
雄山神社に戻る頃には、ガスで白くなっておりました。
早めに登っておいて良かった!

岩道をせっせと下りて、登山道を歩いていると・・・

ん!?

目の前を何かが横切った・・・オコジョ?
突然の遭遇に固まる私の周りをぴょんぴょん跳ね回り始め、
「え?どしたん?どしたん?」とオロオロする私。

そうだ、写真!とスマホで撮ろうとしたけど、すばしっこいよー(><)
遠くへ行ってしまったので写真チェックをしてたら・・・戻ってきた!

なんか遊んでるみたいで楽しそう(^^)
しゃがむと足の周りをウロチョロしてました。好奇心旺盛だなあ。
超超超かわいかった~~~。デレデレ。

素敵な遭遇にテンションがあがりつつ、14時前には無事室堂に戻ってきました。
(ちなみに以前行った室堂周辺の写真はコチラ。あの頃より体力ついたかも。)
130912_06.jpg

うー、肌寒い!
ついつい肉まん350円を買ってしまいました。たけー。あったけー。

それにしても暑くなったり、寒くなったりして、登山は重ね着。というのを実感。
悩んだ末、パーカー、防風ジャケット、薄手ダウンジャケットを持ってきて、
寒さに合わせて着てみました。小さなリュックは上着でほぼ満杯状態(^^;

他の山を登りにまた室堂に来よう。その時は山小屋に泊まるぞい。

130912_04.jpg
photo:おなかは白くて、とっても可愛く無邪気なオコジョさん。
130910_01.jpg

遠くに旅しても自分入りの記念写真はあまり撮らないミドです。
でも登山は、登った記念に撮ってもらいたくなりますな。


なんだかアウトドアブログになってる・・・。
いやー、私どうしたんでしょうか(^^;
10日(火)に、再び一人で山登りしてきちゃいました。

次の山は・・・霊峰立山!
近いから選んだけど、白山に続いて日本三霊山を登ってきました。

楽しかったよー。いろんな出会いもあり、驚く遭遇もありました。


朝4時に起きて、室堂に着いたのは8時半。天気良し!
目指すは、雄山(右の↓)と大汝山(左の↓あたり)。

130910_02.jpg

登山道は整備されていて歩きやすいし、散歩気分。景色も最高ですな。
日光ポカポカ、風はなく・・・暑い!
気温は低いけど、カットソーだけで十分やった。

軽快な足取りで、1時間ほどで途中ポイントの一の越山荘に到着。

130910_03.jpg

写真を撮って「さて、進むか」と行く先を見てとまどいました。
石がゴロゴロあって、明確な通り道が見えず・・・えっと、どこ通るの??

誰かが登りはじめるのを待って、しばし観察。
そして、なんとなく登ってみる。両手も使って頑張りました。

山荘までの道とのギャップが大きすぎ。
130910_04.jpg

途中、ヘリが飛んでいたのでパチリ。
景色が素晴らしいですな。

130910_05.jpg

頂上まであと少し。ルンルン。

そして、頂上に到着!!
イエーイ。

130910_09.jpg

頂上には社務所と神社がありました。
まずは、神社で参拝。標高3003mの地点に到達。
神官さんがいて御祓いとお神酒を受けました。500円で本格的です。

130910_07.jpg
photo:手前が社務所、奥のてっぺんに神社。

そして、強風でどんどん体が冷やされ、指がかじかんできた・・。
カットソー1枚から、厚手ジャケットとネックウォーマーでモコモコ姿に変身。

しばし休憩ってことで社務所(売店?)をチェック。
カップラーメンやコーヒーを売ってるとは!
心が揺らぎつつも、持参した甘いパンをもぐもぐ。

登りは2時間だったので、時間も体力も余裕~。
よし、もうひとつの山の頂上にも行こう!

後半へ続く。

130910_06.jpg
photo:風スゲー、髪がぐしゃぐしゃでの記念写真・・・。
130829_01.jpg
photo:山頂から見た室堂。

日々、だんだん日焼けしているミドです。
色白を守りたいんだけども・・・なにかと日光を浴びてるもんなあ。


さて、前半からの続きです。

ほぼ体力を使い切った感がありますが
「ここまできたら山頂は、もうちょっと!行ってきたらいいのに~。」の後押しで、

「じゃあ、行ってみます!」と決めた私。

130829_02.jpg

よし、あの山のてっぺんへ行くぞ~。と鳥居をくぐり、ゆっくりと歩き出す。

休み休み、ゆっくりと。
足取りはちょっと重い。

少し勾配がきつくなってきたなあ(汗)と頑張っていたら、
後ろから元気な足取りで一人の少年がやってきて・・・

「一緒に登っても良いですか?」

と声をかけられた。
家族も登っているけど、一人で先に進んでいて誰かと登りたいとのこと。
私遅いけど・・(汗)。それでもいいってことで、2人で話しながら登ることに。

小6の男の子は言葉使いが礼儀正しいので、大人相手のように会話してたよー。
「~なんですか?」「はい、そうです」とか、落ち着いているなあ。
私も思わず丁寧語。盛り上がった話題は、イッテQの好きな企画の話でした。

ごめん、休憩!とこまめに休憩しては、遠くにいる少年の家族へ2人で手を振る。
この時、少年の親は”息子は誰と登ってるん!!??”。そりゃそうだ(^^)

会話してるおかげで疲れが紛れ、そして・・・登頂!!!
御前峰、標高2,702m!
来たぜ~~~。頑張ったぜ~~~!!

130829_03.jpg

山頂付近はガスで白くて、景色がイマイチ~~(^^;
時折、ガスの切れ間から見える景色をパチリ。
緑色の池がとってもきれいで、2人で喜んでおりました。

しばらくすると、小2の弟さんとお母さんが登頂して合流。こんにちは~。
「兄ちゃん、名前聞いた?名前を聞くときは、まず自分から名乗る!」と
これまた弟さんも若いのに、しっかりしてるなあ。

「一緒に行きませんか。」と兄弟にお誘いをいただき、
家族の記念写真に混ざり、山頂の神社で参拝して、みんなで室堂まで下山。

室堂に戻ると、少年家族のお仲間が待っておりました。こんにちは~。
みんなでごはんを食べ、お土産を買い、長い下山のスタートです。

少年の歌を聴いたり、みんなで会話しながら、来た道を戻る。
兄弟さんは、私の分の水をくんでくれる紳士なところもあり、
こっそり隠れて脅かしてきたりと無邪気なところもあり(^^)
パン作りをしている山好きの方とは、登山とパンの話を楽しみました。

暗くなるちょっと前に別当出合に到着。帰ってきました~。
いやー、疲れた!疲れたー。楽しかった~~~!!

兄弟たちともお別れです。ありがとうございました!

というわけで、初の一人登山デビューは無事終了。
山頂まで行けたし、いろんな出会いと楽しい思い出ができました。
行って良かった。


1人で登っていたのに、最後は6人。
他の方ともお話したし、山登りにはいろんな出会いがあるんだなあ。

130829_05.jpg
photo:山頂からの眺め。