雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

140525_02.jpg
photo:ある日の空。虹色の雲。

ひさびさに花のかんむりを作ってみたミドです。
途中やりかたを忘れたけど、それっぽくできた。

140612_01.jpg


近頃のいろいろ。

会社帰りに2度、道を聞かれました。
スマホで場所を調べられるので便利ですなあ。

1人は年配のかわいらしい女性。
途中まで一緒に歩いておしゃべり。

もう1人は明るい時間なのに酔っ払ってるおじさん。
おじさん「あんた、いい人だなあ。俺よっぱらいやぞ。襲われたらどうするん?」
私「なぐりますよ(^ー^)えーっと今調べてるから、もう少し待って。」
そして、2人で笑いながら謎のやりとりが続くのであった・・。


LINEを始めました。

グループでのトークにはとても便利ですなー。
女子3人で夏の旅の計画を立てております。
山でテント泊するぞ。楽しみだ(^^)


UV対策グッズを買いました。

アームカバーにネックカバー、日傘、そしてUVカットのコンタクト。
コンタクトを使うのは久々~。
ずっとコンタクト派でしたが、3年前からメガネオンリーやったし。

で、久々のコンタクトは、視界クリア!素晴らしい。
けど・・・。

家族「メガネかけたほうがいい~。」
周り「メガネの方がいいよ。」

えーーー。
メガネはすでに私の一部かい。という不評ぶり。
メガネをはずすと確かにもの足りない感はある。

うーん、あと30日分あるんですけど。
目のために夏は使ってやるんだい。

140525_03.jpg
photo:ある日の空。2重の虹の輪が出ていてキレイでした。
140608_02.jpg

顔がかわいければなーと思うミドです(性格もですな)。
写真を撮るとき、顔を隠す角度やポーズを考えるのが面倒じゃ。


掃除の後、部屋の模様替えでもしようかと思ったけど、
このままがいい気がするなーってことで、約3年前と変わらずの配置。
3年前の部屋の写真はコチラ

布団の色が変わったくらいですな。


部屋の写真を撮る時、モノだけだと味気ないかなと人(私)も参加。

自分の写真はセルフタイマーで撮るのだけど、
イメージしてる写真を撮るまで一苦労。

撮っては確認して、自分の位置とかカメラの向きを調整していく。

この写真は一応くつろいでる風だけど、
シャッターを押して急いで座り、本を持たねば。と焦ってます(^^;
12秒は短い。

前回も今回の写真も何枚も撮っての1枚です。


読んでいるのは、2005年のTRUCK FURNITUREのカタログ(写真集)。
9年経っても、変わらず良い本。
こういう空気感の中で暮らしたいなと見るたび思いますな。
140605_01.jpg

納豆トーストを食べるようになったミドです。
トーストに納豆乗せてマヨをがっつり。パンと納豆って合うんだねー。


ハンガーラックにかけていた服を夏仕様に変更。

白・ベージュ系が多くて、
涼しげな感じ。

先日のおでかけの際、
久々にナチュラル服のコーディネートをしようとしたら・・・
どう合わせればいいのか忘れてしまってたぜ(^^;

シンプルな感じならそれなりになるけど、
レースのついたふんわり系ワンピとか、
今の私には合わない気もするなー。
140602_01.jpg
photo:休憩中。

久々に髪をたばねたミドです。

窓から見える、植物の壁がいい感じになっておるよ。


ちょっとずつモノが増えてきて・・・・
部屋の収納スペースに入りきってない状態のミド基地。

見てみぬふりをしてきましたが、すっきりしたくなったので断捨離を実行~。

モノを減らしてやるぜ!

最小限のモノだけのがらんとした部屋とか、
数段ある引き出しの1段は空っぽくらいの物足りなさが良いなあ。

机やケースの引き出しを床に置いて、使わなかったものを取り出して整頓。
うーん、捨てようか悩む。
1年使ってなかったのに、いつか使うかも・・・と思ってしまいます。

お洋服ケース、冷蔵庫の中、生活用品の入った引き出し。
適当にやりたい所を整頓していくんだけど、時間がかかる。

休憩にお茶タイム。ついでに写真をパチリ。

結局1日で終わらんかった。


翌日、先輩女子と季節の食堂 Fratinoさんで行われていた
「おいシェア・マルシェ」に行ってきましたよー。

人がいっぱいで賑やか。
パン屋こくうさんで、キッシュ、クルミのベーグル、カンパーニュを購入。
そして暑い日にぴったりのコーヒーのスムージーを買って、近くの公園でランチタイム。

キッシュとパン、とってもおいしい~(^^)
そして公園の木々や人々を眺めながらまったりトーク。

午後にはおうちに戻り、生活用品の買出しへ。
ホームセンターやドラッグストアに行ったり、切れてた車のヘッドライトを交換したり。
家に着くころには夜。

やりたかった掃除と整頓、全部終わらんかったなあ。
続きはまた今度。