雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

160330_03.jpg

放置して毎度のごとく限界がきたミドです。
定時に上がれたので美容院へ電話。
ミド「前髪がもう限界です。今から行ったら怒る?」
美容院さん「いや、怒りはせんけど・・・とりあえずおいで。」
バスッと切りました。


空日記が増えたので、モノのお話も書こうかな。

8年ほど前に旅先で花のブローチを買いました。

これ、生の花なんです。
特殊なコーティングがしてあるんだよ。

160330_02.jpg
photo:2008年撮影。

買った時はキレイなクリーム色。
ドライフラワーのようにだんだん色が変わると聞いて買いました。
アンティークに合う色合いになることを期待して・・・。

で、8年後。

160330_04.jpg
photo:現在。

うむ、くすんで茶色くなってますなー。良い感じ。
風合いが徐々に変わっていくブローチって面白い。
これからどんな色になっていくのかな。

なんか、写真も8年前より良くなってるネ。ヨシヨシ。


上の写真のオレンジのコートは10年も前に旅先で買ったモノ。
古着屋さんで見つけて、大きめな襟とレトロな感じに惚れた。
色も良いよね。

先日ステーキを食べに行った際、
そういえば。と、このコートを着ました。

レトロ柄の古着スカートとのコーディネートが定番だったけど、
傷んでしまったので今回はスキニーデニムとブーツにしました。
お気に入りの服を着るとウキウキするね。
160327_00.jpg
photo:ある日の朝食。

パラ同期よりメンタルと洞察力が少なめのミドです。
空気も風も読むの苦手じゃ。

週末はまたパラ三昧やった。
というわけでパラ日記。

土曜。

やたら飛びたい気分でノリノリで獅子吼へ。
でも風向きが悪くて微妙なコンディション。
こういう時は飛んでいい人(ライセンス)が制限されることもあります。

ライセンスはざっくり説明すると3つある。
B級:スクール生。初フライトから1、2年くらいの初級者。無線誘導も多い。
NP:スクール生。決められた範囲の中で結構自由に飛べる。ミドはココ。
P(パイロット):他のエリアにも自由に飛びにいけるベテランさん。

この日はB級はフライト不可。
パイロットはこの風で飛びたいと思わず。
というわけでNP同期たち3人でテイクオフへ。

テイクオフにつくと風が後ろや横から吹いてます。
良いのは前から吹く風。
横や後ろだとグライダーが傾いたり立ち上がらないし、飛び立った後のリスクもある。

ともかく気楽に飛べないコンディション。ドキドキ。

160327_04.jpg

そんな中、同期の1人は飛んでった。
先生もタンデムでお客さんと飛んでって、
「飛べるけどオススメしないよ」との無線が入り悩むミド。
そして同期1人は下山して、ミドは一人ぼっちに・・・。

ガーン。サミシイ!!!!

一人ぼっちってことは、
飛ぶタイミングを自分で決めて1人で安全にテイクオフせねばなりません。

こういう状況、初かも。ドキドキ。
あまり怖い思いをせず飛べる風を判断できるのかしら。

心配ごとはふたつ。
テイクオフ付近のイマイチな風で無事テイクオフできるかと、
風は強めだけど軽いミドでも上空で前に進むどうか。

複数ある吹流しを見て風の変化を見つつ、
ミドとは違う団体所属のフライヤーさんはいたので様子を眺めてました。

テイクオフはグライダーが傾いたり浮き上がったりしてスムーズとはいかず。
飛び立った直後の風の状態も微妙で。
上空を飛んでるパラはゆっくり進んでる。
うーん、飛べそうな気はするけどもう少し待とう。
見極めってムズカシイです・・・。他のNPならとっくに飛んでそう。

一人ぼっちから1時間以上経過。
なんか風が落ち着いてきた雰囲気がしてきた!
よし!ようやく飛ぶ気になり準備完了。
覚悟を決めたけど、先生が上がってきたので結局テイクオフ見てもらったんだけどね。

160327_01.jpg

この日は2本飛んだよ。
遊んで良いのか、早く降りた方がいいのか、
どこは飛ばない方がいいのか、いろいろ考えるフライトでした。


日曜日。

この日はみんなが飛べる風。良い天気だぜ。

160327_02.jpg
photo:ミドの同期。おもろい人。

1本目から上昇できるコンディション。
上がるんだけど、テイクオフより200mくらい(高度800m)まで。

よし、北方面に行ってみようー。
どこに上昇風があるか、地形から考えてみるけど・・・ないなあ。
ウロウロ、あった!
けど、さらに遠くへ行くほどの高度は稼げない。
一旦テイクオフ付近に戻り、再度北へ向かうも同じ状態で敗退。
飛んでいい範囲の北の境界までたどり着けず。

1時間経過。めっちゃ酔ったよー。頭くらくら。
春の風はグライダーが揺れて苦手じゃー。
急いで降りました。

酔い止め飲んで2本目!
飛んでたら4.5m/sの強い上昇風に乗れた。
グングン上がり高度1000m突破。
わーい、次は南へ行こう。

南方面は飛んでいい範囲の境界まで行けました。
酔いも治ったしいい感じ!
と思ったんですけど・・・水分取りすぎたようで。トイレ行きたい・・。

志半ばでランディング。
私のバカバカ~。
3本目の飛びはイマイチなのでカット。

とりあえず、2日連続飛べた!イエーイ。

夜はパラの大先輩のお誕生会。
ステーキフルコースを食べに行きました。
目の前でステーキ焼いてもらうの初かも。
肉は柔らかくてうまかった。
みんなで楽しい時間を過ごしました。
160324_01.jpg
photo:鉄のスプーン。

先週金曜日が誕生日だったミドです。
もう若くありません。自覚中。
若くないけど、この変な性格と謎テンションは一生変わらない気がする。ランラン。

誕生日は休みを取ることが多いのだけど、今年は誕生日が納品日。
働くことにしました。

まあ、せっかくだし夜は映画を観にいきたいな。
残業後、走り気味で映画館へゴー。間に合った。
エヴェレストの景色をボーっと見て癒されました。

おうちに帰ると東京にいるパラ仲間Kさんからメールが届く。
おっ、月曜に金沢にくるってさ~。おー、楽しみ!

3連休、初日。雨。

3月に入って続いてる疲労感を癒すため、朝はゆっくり。
昼からジムでも行こうかしらと用意してたら、パラスクールからメールが届く。

パラの中古ハーネス(リュック的なやつ)があるけど、どう?とのこと。
中古と言っても、ほとんど使用されてないきれいなやつ。

ミドのハーネスは、色あせのボロボロ。
新品を買う余裕はないけど、その値段なら買っておくぜ!
これでしばらく買わずに済むぞい。

2日目、曇り。
やる気を出して、朝から1番乗りで買ったハーネスをつけて練習開始。

160324_02.jpg
photo:背中にかついでいるのがハーネス。

見た目は特に興味ないけど、作りが好みなのだ!いい感じ。
これで飛んでみたいけど、風向きがダメで残念。

しばらく練習してると先輩がやってきて「奥獅子吼山に行くけどいく?」。
ってことで、急遽プチトレッキング。
雪がどれだけあるか分からないけど、とりあえずゴー。

ゴンドラ山頂駅からスタート。先輩とトークしまくりでお散歩気分。
少し進むと雪ゾーンがやってきた。

160324_03.jpg

さらに進んだけれど・・・・雪装備がなかったので途中で断念。
ひたすら会話を楽しむ会となりました。

3日目、晴れ。でも風はイマイチ。

飛べる可能性はあるけど不穏な感じ。
風待ちの合間に、先生の機体をお借りして地上練習をさせてもらいました。

上級クラスの機体、どんな動きするか触ってみたかったのだ。
わー楽しい!それなりに遊べました。
私の機体と操作の感じが違うなあ。キャッキャッ。

ミドの今の機体は初中級機(多分)。
上級機を持つ日はくるのだろうか。

そうそう、東京から来たKさんは空を飛んでたよ。

160324_04.jpg

私もテイクオフに行ってはみたけど、何人かの飛ぶ様子を見て諦めました。
風向き悪いし、強いし、体重の軽いミドには危険がイッパイ。

飛べない連休でした・・・グスン。

でも、メインイベントが最後にある!
酒と歌好きK&Yコンビとの飲み会。
なんも気を使わず飲めるおもしろい人達。
ポイントは、みんなカラオケが好きってこと。
去年はサイゼでワインを飲む会&カラオケでおもろかったんだよなー。

飲み会はパラの話から、あほな話までいろいろ。
ほほう、みんないろいろあるんだね。

メンバーも増えてカラオケへ。
1曲目からノリノリでダンスを披露するKさん、毎度スゲー。
懐かしの歌から、変わった歌まで、みんなでワイワイ。
歌好きミドもエンジョイしました。イエーイ。


こんな3連休だったよ。
160315_01.jpg

先日、五箇山のライトアップを見てきたミドです。
雪は大分なくなっていたけど、なかなかキレイでした。


そういや新車になって気が付けば1年が過ぎました。
いまだに駐車がうまくできません・・・。


数行で済む話だけど、なんとなく物語風に書いてみた。


それは、ほんの2時間ほど前の出来事。

残業して家に帰った後、少し体を動かそうと夜9時半過ぎに家を出た。
離れた場所にある駐車場に向かい、
車の中にある靴に履き替えようとドアノブのボタンを押す。
ん?
車のドアが開かない。

ポケットからワイヤレスキーを出して、ドアロック解除のボタンをポチ。
しーん。
ポチポチ。しーん。

・・・・・。
キーの中に収納されている小さな鍵を使うとドアは開いた。
試しにエンジンをかけてみよう。
・・・エンジンのキーがビクとも動かないんですけど。
え?私、なにかした?なんか壊れるようなことしたかな??

ふと見上げると、今にも消えそうな弱い光を放つ室内灯が。
あーーー!!
付けっ放しになってるやんけ!!!※身に覚え有り

やっちまったー。どうすんだー。どうもできん。
もういいや、週末に考えよう。アパートに戻ろう。
と思ったんだけど、ドアがロックできない。えー、マジか。

仕方ない。実家に電話。
父「おー、どしたん?」
ミド「バッテリーがあがって、ドア開けたら鍵がかからなくなりました。」
父「じゃあ、今から準備して行くわ。」

神様じゃ~~~。

夜10時過ぎ、父と弟到着。

二人で淡々と作業と行い、
ミドの車は蘇り、
しっかり充電するために実家に連れて行かれました。

ミドに甘い父「明日仕事帰りに車を取りにおいでー。」
淡々&寡黙な弟「じゃあな。」

うわーい、ありがと~~~。
2人は去っていきました。

というわけで、明日は実家で夕飯ゲットじゃ。
160313_01.jpg

実家に帰るたび父が録画した登山番組を二人で観るミドです。
父の趣味は登山、写真、古いモノ収集・・・。
興味なかったのに、気が付けば父と同じ趣味に。なんでやろ。


さて、週末の始まりは掃除から。
お部屋をキレイにして、少しすっきり。
いやー、部屋の雰囲気はずっと変わらないですなー。

手前の玄関・台所付近はキッチン用品が増えたのと
大きなパラザックとキャリーバッグがいて混雑気味。
また今度整頓しようー。


日曜は、空を飛んできました。

予報を見ると気温は下界で10度くらい。
ってことは、上空を飛べば寒いはず。
と分かっていたんだけど・・・油断しました。

ミドは冷え性だけど、あるラインを超えると途端に暑がりになる。
運動増えて暑くなることが増えて、ヒートテックの出番が減りまして・・・。
今回も上着で暖かくすればいっかーと防寒インナーを着ず。

そして、防風のオーバーパンツも持ってたけど、
1本目は上昇せずにすぐに降りちゃうかなと履かなかった。

で、テイクオフ!

160313_02.jpg

ワーイ。久々のフライト~~。

ん?
上昇風がある~。

くるくる旋回すると、あがっていきます。
おおっ、1本目から楽しめそう!!

キャッキャッと上昇下降繰り返しながらエンジョイ。

・・・・数十分後。

さっぶ!!足が寒いっ、体が冷える~~。
風が冷たすぎて、痛いよー。

オーバーパンツを履かなかったことを後悔。私のバカ。

うう、あったかいカップラーメン食べたいよー。
よし、おりたらラーメン食べる!!
だからもう少しがんばる!

ラーメン、ラーメン!

ってな感じで1時間、がんばって飛びました。
寒かったけど、楽しかったぜ。

160313_03.jpg

シーフードヌードルはうまかった。
160305_01.jpg
photo:寝転んで写真を撮るミド。

アウトドアを始めてから私は天気運がないのでは・・・と思うミドです。
晴れ女になりたいのですが。

さて、雪山に行ってまいりました。
初の雪山ハイクは、岐阜県の大日ヶ岳1,709m。
ゴンドラを使えば短時間で行けるので初めてにはもってこい。
心強いガイドさん(兼カメラマン)もいるのでご安心を。

下界は雨が降っていて、上は霧が立ちこめていました。

スノーシューを履き、よっしゃいくぞー。
ワクワク。ニコニコ。
せっせと登る。おしゃべりする余裕もある。ジムのおかげかな。

160305_03.jpg

風はほとんどなく穏やかで、
真っ白な世界にぼんやりと木のシルエットが浮かんで幻想的やった。

ここはなんだか別世界。

160305_04.jpg

尾根に出ると風が吹いておりました。
風は冷たいけど、体は暖かいなー。
ミドはニコニコしながら登って下って登って・・・・・。

頂上到着!1,709m!
初の雪山ハイク、登頂できたー。パチパチ。

登り始めて1時間で着いてしまった。元気有り余ってます。

160305_05.jpg

如来さまの横で、合掌ポーズ。

頂上からの景色は、もちろん真っ白~~~。
白山のお姿を見ることができなかったのが残念でした。くう。

長居は無用。下ります。

160305_06.jpg

下りは別ルートで、森の中をたくさん歩きました。
途中から、誰も歩いていないモフモフの雪の中を突き進んでいく。

日常を忘れてしまう、この世界。

160305_07.jpg

大きな木の下でランチタイム。
あったかドリンクでほっと一息。

160305_08.jpg

下るぜ。下るぜ~。
下りは苦手。足の体重のかけ方がアカン。
安定しなくて、バランスを崩してシリモチを何度もついた。

すると、だんだんと霧が晴れてきました。
次第に視界がくっきりとし、周りの景色が見えてくる。
現実世界に戻った気分。

下りは3時間かけて、たくさんたくさん歩いたよ。

とても楽しかった~~~。
温泉に寄り、汗を流してサッパリ。

雪の時期は何をしようか悩んでいたけれど、来年から雪山ハイクですな。