雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

160428_01.jpg
photo:土屋鞄。

夜9時~10時に布団に入ることが増えたミドです。
すぐ寝たり、しばらくゴロゴロ起きてたり。
たくさん寝ると、朝起きるのが楽ですな。


明日からちょっとだけ実家暮らし。
いっぱい遊ぶぞー。
160424_01.jpg
photo:17kgの荷物を背負うミドの後ろ姿。

1日に何度も携帯を見失うミドです。
朝から車の中で携帯捜索。昼も置き去りにしたまま移動して、帰りも置き忘れそうに。


空と山のどちらも行きたい二股心のあるミド。
そんな私が去年からちょっとした夢を見ております。

それが「ハイクアンドフライ」ってやつ。

パラの道具を持って山を登り、山から飛んで降りる。
整備されたパラエリアではなくて、普通の山から。
去年パラの先生が、私が登ったことのある山を登って飛んで、
うおーーー!あそこから飛んだんだ!って興奮しました。

私もいつかゴツゴツした山肌から飛んでみたい。

普段のパラとまず違うのは、自分の足で登らなければならぬこと。
獅子吼はゴンドラさまのおかげでサッとあがれるしね。
必須なのはパラ道具を持って登山できる体力。

パラの軽量セットだと装備重量が10kg以下でおさまるのだけど、
ミドのは軽量でないので・・・・17kg・・・・いやいや重過ぎるやろ。
過去の登山では5kgの荷物でも重くて嫌だったのに~。

うーん、軽量セットは今年買えないし、17kgでやってみるか。
よし、まずは獅子吼高原でのハイクアンドフライを目標にしよう!

160424_02.jpg

ランディング場から獅子吼のテイクオフまでは標高差約450m。
過去何度か軽い荷物で登ったが結構ツライ。鍛えないとヤバイ。

ジムで体力作りして15kg担いでウォーキングして、
本日17kg担いで獅子吼高原を登ってみることにした。
前日の予報じゃ飛べそうだし、ハイクアンドフライデビューじゃ!

朝7時45分、出発~。
大事なのは怪我せず、無事にテイクオフに行くこと。
こんな重い荷物で登ったら、体がどうなるのか分かんなくて。
救助を呼ぶ羽目にはなりたくない。
息があがらない程度にゆっくりと。ちょこちょこ休憩して。

しばらく経って・・・足は疲れを感じない。ヨシ。
思ったより元気。軽い荷物で早歩きした時より楽~。

おお、なんかいけそうです。

重さでだんだん疲れがでてきたけど登り続け・・・月惜峠に到着!
ここまでくれば、後は比較的な楽な道だ。

しかし、ここで衝撃の事実発覚。
風向きがイマイチで飛べないかもというお知らせメールが来てました。

マジ?

160424_03.jpg

そして、尾根を歩きながら、しっかりと感じました。
山の後ろから吹く風を。
うん、飛べない風向きだー(遠い目)。

まあ、とりあえずテイクオフに無事にたどり着くんだい。

で・・・・1時間と40分かけて、テイクオフに到着!!
きたぜ、とうとうきましたぜ。

なんか感動。
私の体、たくましくなったなあ。

誰もいないテイクオフで後ろから風に吹かれてぼんやり。疲れた。
160424_06.jpg
山頂ライブカメラより。

まあ、しゃーない。
結局フライではなく、ゴンドラで下山しました。
ハイクアンドゴンドラ・・・・・フフフ。

なにわともあれ、登れることを実証できたことがウレシイ。

この後、練習ができる小松のスキー場へ行ったさ。
次は駐車場から練習場所まで荷物を担いで登る。
パラでスキー場を駆け下りては登りなおす。

登ってばかりの1日だったよ。
いやー、明日の筋肉痛がオソロシイ。
160421_01.jpg
photo:ラブリーな道具達。

自分からいろいろ話をするのがチョー苦手なミドです。
普段、世間話すらしないからなー。コミュ障か。
というわけで、ほぼブログでしか語れない私。ブログさまさま。


明日は会社の飲み会です。歓迎会です。歓迎します。
前回の飲み会はめっちゃ酔う予感がして実際ご機嫌だったけど、
今回は不調で飲める気がしない(汗)。
飲んだら、ただぶっ倒れそう。酒は自粛じゃ。

飲み会が終われば、お休みがやってくるよー。
農作業も終わったので、ウレシイ2連休♪
お休み大好き。

次の週末は・・・夢の10連休!!!!!
キャーキャー。ソワソワ。
去年の8連休でも相当エンジョイしたので、
10連休もあるなんて・・・社会復帰できなくなるわ。

毎年のお楽しみ、甥っ子ハヤトがやってくる。イエーイ。
姉や兄ちゃんに会うのも久しぶり。ルンルン。

5月5日はお楽しみイベントもあるし。
いい風吹くとイイナー。


そして、少しずつ現実味を帯びてきました、
7月の夢のフランスフライトツアー。
ツアー費も支払ったし、後は7月になるのを待つだけ。
ドキドキ。
ツアー開催を知った時は嬉しすぎて飛び跳ねまわってたけど、
実感が湧くほどに若干緊張しております。
なんせ憧れのヨーロッパ。
例えるなら田舎の小娘が、上流階級のダンスパーティに行く気分。
行きたいんだけど、めっちゃ敷居が高い気がしてさー。
みなさまに迷惑をかけずに空をウロウロできるかしら。
現地で興奮を抑えられるかしら。

楽しみだなあ。
160416_00.jpg
photo:ミド父と働く車。

平日の夜、15kgの荷物を担いで近所を散歩してたミドです。
体力作り。坂の登り下りを繰り返すこと1時間。楽しかった。

さて、今週末も農家の娘。

もうひとつの作業、梨の花に花粉をつける作業です。

気温高そうだし、トレッキングタイツでいっかー。
花粉が服に付きそうだし、ナイロンパーカーで。
定番花柄頭巾に、アームカバー。
足元は草が濡れているから、長靴。
上を向いての作業なので、サングラス。

花粉交配機ラブタッチ(←製品名)を装備したら、なんか・・・・。

160416_02.jpg
photo:おしゃれ。

受粉はだいたい満開から3日まで。
すでに満開、
日曜は雨予報、
なので土曜日に終わらせなければ。

今年は例年より咲き始めるのが早く、
通常の作業工程では間に合わない。
受粉作業の前にやる、花の間引き作業ができてない。
というわけで、みんなで分担。

家族は間引き作業を、いとことパートさんとミドは受粉作業です。

交配機の先についてる羽毛の所から花粉が噴出。
梨の花に、羽毛をポフッと付けて行きます。

ひたすら上向き、
ひたすら腕を上げ、
もくもくと作業。
うおー。首と肩がイテー。腰もイテテ。

そして、本日のノルマ達成。間に合った、よっしゃ!
家族も喜んでました。
ふう。

現在、日曜の朝。久しぶりの休日、イエーイ。
体が痛いぜ、イエーイ。ゴロゴロするぜ!


作業中に癒しをくれた、梨畑在住の猫をご紹介。
納屋で生まれ、ミド家族が毎日エサをあげております。
畑に行かないミドには一切なついておりません。逃げられます。

160416_03.jpg
ミーコさん。
人見知りの甘えん坊。
弟がしゃがむと、膝の上に乗ってきます。うらやましいっ。

160416_04.jpg
キジトさん。
さらに人見知り。
家族からのエサと、現地調達のエサ(ねずみとか)でメタボ気味?
絶賛、ミド警戒され中。

160413_01.jpg

前世はネコなんじゃないかと思うミドです。
びっくりすると飛び上がる。

ついこの間は、こんな感じ。
160413_04.jpg
ばったりでビックリ。

前にはこんな感じ。
160413_05.jpg
マンガみたいに足をぶつけた。

3年目に入っても、いまだ職場で緊張が解けない私。
いつもドキドキ。リラックスできる日はくるのかしら。


さて、アウトドア始めた時からあるのがサングラス問題。
目が悪いミドなので、普段はメガネ。
メガネの人が普通のサングラスをつけると、
もちろん見えない。

最初試しに買ったのが、
スポーツサングラスの内側に度入りレンズを付けられるもの。
使うにはいいんだけど、うーん似合わん。
スポーツ的なデザインは私が付けても格好つかないなあ。

昨年は、コンタクトにしてみました。
で普段使いも出来るサングラスも購入。
これなら見た目も普通。
しかし、超ドライアイのミド。
空飛んでたら、コンタクトも飛んでった~。
ヒェー。
コンタクトが飛ぶこと数回。いつも片目だけ。
ヤバすぎ。これはダメだ・・・。

今年は、潔く度入りグラスを作ったよ。
しかも、便利な魔法のメガネ。
レンズの色が変わります。
室内では透明で普通のメガネ。
外で紫外線を浴びるとグレーになります。
これなら、1日これひとつで過ごせそう。

フレームの形は悩みました。
いつもは横長タイプで私の顔に1番合う形と思うんだけど、
今回は目を守るために大きめフレームにトライ。
違和感あるけど・・・お気に入りの茶色だし、なじむといいなー。

160413_06.jpg

160410_01.jpg
photo:梨農家の娘、ミド。

先週から会社の制服が新デザインになったミドです。
ちょっとだけ、ウキウキしますな。

桜の花が咲く頃・・・梨の花も咲くのだよね。

ってことで毎年恒例、週末農作業のお手伝い。
ミドが家族にとって最も(唯一?)役に立つ時ですな。
農家のおばちゃん必須アイテムの、
花柄頭巾とアームカバーをつけて出動です。

作業は2種類。
・花粉を採るための、梨の花を摘む作業
・機械を使って、梨の花に花粉をつける作業

今回は梨の花摘み作業!
花粉用の梨の木は、枝を伸ばし放題にしてたくさん花を咲かせます。

160410_02.jpg
photo:この木の花を取りまくります。

めっちゃ花が咲いてるな~。
3人がかりで攻略していきます。

枝の隙間をぬって、
脚立の一番上に立ち、
せっせと開いた花を摘んでいく。
3人でも大きな木だと1時間で終わりません。

160410_03.jpg
photo:傘の上に花を落としていくよ。

朝から夕方まで狭い脚立の上で過ごす。
遠くの枝に手を伸ばして花を摘んだり、
枝をよけて立ってたり、
いろんな姿勢でバランスを保ってるので、
かなり筋トレになっている気が・・・。

体が痛くて夜中に目が覚めたわ(笑)。

日曜もお手伝い。
今年は一気に気温が上がったようで、
花が一斉に咲いて作業が追いつかなーい。

すでに花粉が飛んでいってしまった花もいっぱい・・・。
そんなお花は摘んでも意味がないのだよね。
まだ花粉が残っている花を選んで摘みました。

2日間の作業が終わった。
スゲー体がイテー。背中から腰、足にかけてジンジン。
家族やパートさんはこれを何日もしてるんだよなー。

明日から会社で仕事・・・ガンバリマス。
次の週末も農作業だったら・・・体がピンチ!
平日、晴れろ~~。

160410_04.jpg
160408_01.jpg

先週、1週間分の予報天気図とにらめっこしてたミドです。
1番良さそうなのは水曜日!有給取ろう!
ってことで水曜日の日記。


朝からるんるん気分で獅子吼へ。

昨シーズンは有給取ると天気が悪くて飛べない日が多く。
でも今日は、1日天気もいいし、風も良さそーう!
前日は強風で、翌日は雨予報。
これはいい当たりじゃん。よっしゃ!

1本目、朝一から上昇出来て遊べる風でした。
最近1本目から長く飛べてウレシイ~。
同じ機体のパイロットさんと北方面をウロウロ。
春の風の怖さもあまり感じなくて平和。いいねー。

160408_02.jpg

2本目、まだまだ遊べる風。
出会う上昇風にうまく乗れたり、弾かれたり。
平日は飛んでる機体も少なく、全体的にまったりムード。
平日のゆるくて穏やかな空気感好きー。

今日からゴンドラ年間パスにしたのでまだまだ飛ぶぜ!
3本目、4本目、渋めの風。
久々に課題練習してみました。

160408_04.jpg

よっこらせっと、片翼潰し!
潰して、安定させて、回復させるという練習。
マイグライダー、潰れた姿もかわいいなー。
これが一番習得できそうな課題です。

続きまして、ローリング。
台湾ツアーで出来ないとばれた練習課題。
とりあえず練習してランディング。
パイロット達 「ローリングしてた?」
ミド 「うっ・・してないです!」←出来てなかった(汗)
パイロット達 「だよね~」
まだまだ修行要です。2本目は少しだけマシになったかも。

夕方まで空で遊んで、
みんなでティラミスとコーヒーをいただき、
夜はジムで軽く走って風呂でさっぱり。

うむ、充実した休日じゃった。
160408_03.jpg
160407_01.jpg

首から肩が突然ピキーンときたミドです。
丸1日経っても、横や下見ると首痛い。明日の現場調査までに治って~。


では、日曜の日記。
ずっと待ち望んでいた、ツリーラン講習が開かれました。

ツリーランとは、木に着陸すること。
なんらかの状況で林に落ちる可能性もゼロではない。
もしパラが木に引っかかった時の対処法を学ぶのだ。

ミドのツリーラングッズは、
ロープ、カラビナ、シュリンゲ、エイト環、笛など。
この道具を使うときがきたのね。
ツリーランは絶対したくないけど、講習は楽しみやった。
脱出シュミレーションをしてみたい~。

先生の用意してくれた装置(?)を見て、ワクワクー。

では、講習開始!

木にまずはプラーン。
グライダーが枝に引っかかると人間は下でぶら下がる。

160407_02.jpg

愛しの道具たちの出番です。
さらに落ちてしまわないよう自己確保して、
降りる準備をして・・。

カラビナやエイト環のカチャカチャする音で、
なんかテンション上がる私。
以前にリードクライミングした時のワクワクに似てるかも。

160407_03.jpg

ロープでスルスル降りる感じとかたまらん!
超テンションあがりました。

安全な練習だから興味津々だけど、
実際落ちたらパニックって1人で脱出は・・・無理やろうな。
「スイマセン」とシクシクしながら救助を待つ姿が想像できる(汗)。
本番が一生来ないように飛ぼうと思うのであった。
160403_01.jpg

職場で唯一大きな不満があるミドです。
自販機、なんでエメラルドマウンテンがホットしかないんじゃ。
職場暑いし、コールドも置いて~。本当は常温がいいけど。


前からこういうのあったらいいなーと探してるものがありました。

20L登山ザックのショルダーストラップに付ける携帯ケース。
登山中にさっと携帯を出し入れできる収納場所が欲しい。

ショルダーストラップの胸の高さ辺りに、
軽くてすっきりしたケースを付けたいな。

探してみるものの、ケースが大きかったり重かったり、
付けにくかったり安定しなさそうだったり。欲しいのがないっ。

ふと雑貨屋で見かけたのが、このペンケース。
スマホがぴったり収納。留め金も2箇所ある。とても軽い。
これ、使える気がする。

ショルダーストラップを挟むように折りたたんで付けてみた。
重みも付け心地も違和感がなかったので良いかも。

160403_02.jpg

ここから土曜日のパラ日記。

4月2日はゴンドラ運休。なので、車でテイクオフまで上がります。
ゴンドラだと好きな時にサクッとテイクオフに行けるけど、
車だと上がるのに時間もかかるし山道は酔いやすいので少し不便。

1本目。

車で25分かけて来たので、できれば長く飛んでいたい。
飛んでる人を見ると、上昇風はありそう。
では、テイクオフ!
直後に上昇風があると想定してたけど・・どんどん下がるやんけ~。
ヤバイ、このままだと即ランディングだ~~。

北へ少し移動し、斜面沿いに上昇風発見。
だけど、すんなり上がれない。
ちょっとずつ上げていき、なんとか尾根上まで上昇。ふう、一安心。

一時900mまで上がったものの北も南も挑戦するが遠くへは行けず。

160403_03.jpg

季節によって風の雰囲気が違うのだけど、春の風は苦手。怖い。
ハードなコンディションでパラが揺らされます。
フッとテンションが抜けて一瞬落ちるような感覚になったり、
ドンと持ち上げられてドキッとしたり、操作を怠ると風に弄ばれてしまうなー。
1時間飛んで心が折れてランディング。

2本目。
風は少しはマイルドになってますように!
私の前に飛んだグライダーの動きを見てると・・うわっまだハードそう。
覚悟して、とりあえずテイクオフ。

160403_04.jpg

うーん、所々ハード。
風も強めで遠出する気も起きない。
降りようと思ったけどせっかくなので揺れた時の操作練習でもしようかな。

テイクオフくらいの高度で飛んで、揺れたら「うぉっ」と1人言しながら操作。
幸い上昇風のある地帯があるので、高度が落ちたらそこに行き上げ直して・・と。
もっと上がりそうでも少し上がれば上昇風から離脱して高度キープ。

気が付けば空を飛んでるのは私だけ。
独占だ~。気楽だよ~。
結局1時間半、同じ場所で同じような高度で淡々と飛んだ。
後でパイロット達から「それ楽しいの?」って聞かれたけど、この条件ならコレは楽しいもん。
まあ結構風に弾かれて操作苦戦しました。


さて、この2本で今日は満足!

じゃあ、次は徒歩で登るぞー。
体力作りのためにスクールからテイクオフまでプチ登山。
高度差450mの登山道。
ある人は荷物6kg背負って50分、
またある人は荷物20kg背負って1時間、
ミドは軽い荷物で・・1時間。ショボーン。
ハァ。定期的に登って体力つけないとなあ。