雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
170503_01.jpg

2日連続、朝5時半に目が覚めるミドです。
山から帰ってきたら早起きな体になってしまった・・・。


少し時は遡り、5月2日の夜。
ミドはおニューのザックを担いで東京へ向かいました。
夜行バスから電車に乗り換え、奥多摩駅からバスに乗って鴨沢に到着。

ここから、2泊3日山旅の始まりです。

今回の山旅は奥秩父縦走。
雲取山から始まり、2000m級の計4つの山を経由します。
ガイドさんがいるので道迷いの心配なし!
心配なのは、私の体力・・・やね。3日間歩けるかな。


1日目は小雲取山を経由して雲取山荘まで。
鴨沢バス停から小雲取山まで標高差約1400m。
がんばろー。

170503_02.jpg

樹林帯をてくてく。

3時間半ほど経ち、七ツ石小屋に到着。
ふー、休憩!
たくさんの人で賑わっていました。さすがGW。

170503_03.jpg

ブナ坂を越えると登山道は広々としてきた。

それにしても、天気が良すぎて暑い。
もう夏だっけ?
汗をかきたくないよ~。

170503_04.jpg

大分標高が上がってきたので、展望もよくなってきたぞ。

170503_05.jpg

今回は荷物も重めなので、
地道にひたすら登り続けるのは結構しんどいー。

スタートから5時間半。
ようやく小雲取山(1937m)に来た~~。

170503_06.jpg

山頂標識がなんとも簡素。これはこれでかわいいけど。
まあ、メインは雲取山(2017m)だからね。

おー、うっすらと富士山が見えます。わー。

170503_07.jpg
photo:真ん中に富士山がうっすら。

元気があれば雲取山の山頂にも行きたかったけど、
疲れたので今日はやめておこう。
どちらにしろ、明日行くので。

で、山荘までの巻き道を行くことにしました。
残雪ありのぬかるみ道でテンションを下げつつ、
雲取山荘に到着!!

スタートから6時間以上歩きました。
予想以上の暑さにばてましたなあ。

なにわともあれ、無事1日目終了~。パチパチ。

ところで、縦走時の着替えについてネットで調べておりました。
すると「数日なら行動中も寝るときも同じ服を着続ける」が普通らしい。
というわけで、汗拭きシートで体を軽く拭き、着替えずそのままお布団へ。

3日間シャワーも浴びれないし、たくましくなりそうです。

②へと続く

170503_08.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。