雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
130829_01.jpg
photo:山頂から見た室堂。

日々、だんだん日焼けしているミドです。
色白を守りたいんだけども・・・なにかと日光を浴びてるもんなあ。


さて、前半からの続きです。

ほぼ体力を使い切った感がありますが
「ここまできたら山頂は、もうちょっと!行ってきたらいいのに~。」の後押しで、

「じゃあ、行ってみます!」と決めた私。

130829_02.jpg

よし、あの山のてっぺんへ行くぞ~。と鳥居をくぐり、ゆっくりと歩き出す。

休み休み、ゆっくりと。
足取りはちょっと重い。

少し勾配がきつくなってきたなあ(汗)と頑張っていたら、
後ろから元気な足取りで一人の少年がやってきて・・・

「一緒に登っても良いですか?」

と声をかけられた。
家族も登っているけど、一人で先に進んでいて誰かと登りたいとのこと。
私遅いけど・・(汗)。それでもいいってことで、2人で話しながら登ることに。

小6の男の子は言葉使いが礼儀正しいので、大人相手のように会話してたよー。
「~なんですか?」「はい、そうです」とか、落ち着いているなあ。
私も思わず丁寧語。盛り上がった話題は、イッテQの好きな企画の話でした。

ごめん、休憩!とこまめに休憩しては、遠くにいる少年の家族へ2人で手を振る。
この時、少年の親は”息子は誰と登ってるん!!??”。そりゃそうだ(^^)

会話してるおかげで疲れが紛れ、そして・・・登頂!!!
御前峰、標高2,702m!
来たぜ~~~。頑張ったぜ~~~!!

130829_03.jpg

山頂付近はガスで白くて、景色がイマイチ~~(^^;
時折、ガスの切れ間から見える景色をパチリ。
緑色の池がとってもきれいで、2人で喜んでおりました。

しばらくすると、小2の弟さんとお母さんが登頂して合流。こんにちは~。
「兄ちゃん、名前聞いた?名前を聞くときは、まず自分から名乗る!」と
これまた弟さんも若いのに、しっかりしてるなあ。

「一緒に行きませんか。」と兄弟にお誘いをいただき、
家族の記念写真に混ざり、山頂の神社で参拝して、みんなで室堂まで下山。

室堂に戻ると、少年家族のお仲間が待っておりました。こんにちは~。
みんなでごはんを食べ、お土産を買い、長い下山のスタートです。

少年の歌を聴いたり、みんなで会話しながら、来た道を戻る。
兄弟さんは、私の分の水をくんでくれる紳士なところもあり、
こっそり隠れて脅かしてきたりと無邪気なところもあり(^^)
パン作りをしている山好きの方とは、登山とパンの話を楽しみました。

暗くなるちょっと前に別当出合に到着。帰ってきました~。
いやー、疲れた!疲れたー。楽しかった~~~!!

兄弟たちともお別れです。ありがとうございました!

というわけで、初の一人登山デビューは無事終了。
山頂まで行けたし、いろんな出会いと楽しい思い出ができました。
行って良かった。


1人で登っていたのに、最後は6人。
他の方ともお話したし、山登りにはいろんな出会いがあるんだなあ。

130829_05.jpg
photo:山頂からの眺め。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。