雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

131001_01.jpg

「行動力だけはあるね。」と言われたミドです。
”だけ”って何か引っかかるなあ。まあ、分からなくもない。

10月1日、快晴。
登山4つめの山は、西穂高岳!
といっても山頂ではなく、途中までの日帰り一人登山です。

朝4時に起きて、下道を3時間運転し、新穂高第2ロープウエイに乗り、
西穂高口駅(標高2156m)に9時頃到着。

まずは展望台で山々の景色を写真におさめねば。
131001_02.jpg

これから目指す場所が見えますな。
西穂高岳は10以上のピークがあって、独標は山頂から11番目。
独標までが入門コース。なので西穂山荘を通過し、西穂独標を目指すよー。

写真を一通り撮ったら、登山口に向かう。
登山届け場所で一人の山ガールさんとご挨拶。慣れた感じでカッコイイ。

では、出発です。

最初は森林の中を登ったり、下ったり・・・。
休み休みしながら1時間で、山荘が見えてきました。
山荘周辺は森林限界で、周りの景色が見えるように。良いですなあ。

131001_03.jpg

そして山荘到着~。ちょっと休憩して、先へ進みます。

131001_04.jpg

大きな岩のある坂をせっせと登ると展望が開けてきました。
うわーいい景色!と写真をたくさん撮りましたが、雲の形が・・なんか変。

131001_05.jpg

これから行く道が見えます。
もう少しで私の好きな稜線歩きになりますな。ワクワク。

131001_06.jpg

さらに進むと、目指す独標が近づいてきました。
大分疲れてきたけど、がんばるぞ。

131001_07.jpg
photo:11峰の独標(真ん中)、8峰のピラミッドピーク(左)

そうして、独標の基部に来ました。
独標の登りは垂直っぽく見えますなあ。一部クサリも設置されているようです。
肩にかけてたカメラをザックに片付け、気合を入れなおし、行くぞ~。

131001_08.jpg

岩のペンキマークを目印にして、両手を使い、岩場を登る。登る。
わーい、超楽しい~~!!

131001_08_1.jpg
photo:途中、iphoneで下をパチリ。

これは楽しいぞーー。こういうの好きかも!!
テンションがあがっております。

131001_09.jpg
photo:ここを通る。意外と怖くない。

エンジョイしていたら、到着しました!
西穂独標(11峰)、2701m。
岩場の登りがこんなに楽しいとは。

131001_11.jpg

予定より早く着いて、時間にまだ余裕があるなあ。
もっと岩場を登りたい&高度感のある場所に行きたいし・・・。
行ってみようか、ピラミッドピーク(8峰)まで!

というわけで、後半へ続く。
131001_10.jpg