雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

131002_01.jpg
photo:10峰から見た独標。

10月で高い山だし・・とユニクロ防寒着を4パターン持っていったミドです。
結果、1枚も使わず。Tシャツ1枚で十分なほどひたすら暑かった。

では、続きです。

独標から山頂方面を見ると、ピラミッドピーク(8峰)がどーんと見えました。
(写真では分かりづらいけど10峰、9峰と登り下りがあるよ。)

131002_02.jpg

独標の登りが楽しく、時間に余裕があったので
ピラミッドピークまで行ってみることに。
ただ本には「独標から先は上級者の世界」と書いてあったので、

慎重に。無理だと思ったら引き返す。

を念頭において進んでみます。
まずは独標の下りの道。本やネットでポイントとして書かれてる岩場の急下降。
崖みたいで、おもしろかった。

131002_03.jpg
photo:ピラミッドピーク側の独標。

細い尾根を歩きながら、足元の景色も楽しみました♪
高いところにいるって感じがするので、横が切れ落ちてる道は好きかも。
でも、ちょっとよろけたら下の方まで転げ落ちてく気がする。
131002_13.jpg

怪我しないようにと慎重になりながらも、楽しい気分で10峰を越え、9峰を越え・・・。

・・・ん?ここが通り道!?(写真の黄色線の部分)

131002_04.jpg

デカイ斜めの岩。まるで、滑ってください的なものを感じる・・・。
これは怖さを感じましたよ。渡ったけど。
岩のくぼみに片足をかけて、両手で岩につかまって、もう片足をのばしてと。

ピラミッドピークまであと少し。
よっしゃー頑張るぞ~~。

131002_06.jpg

そして、到着!!
ピラミッドピーク(8峰)、2740m。ひゃっほーい。

131002_07.jpg

後ろに、西穂高山頂が見えます。
時間があったら行きたかったなあ・・・って、私初心者でした(^^;

ピラミッドピークからでも、360度、素晴らしい山々の景色!!

一眼レフのカメラより、iphoneのパノラマカメラが大活躍。
山頂付近は紅葉が始まっていて、グラデーションが良いですなあ。

131002_10.jpg

131002_09.jpg

写真を撮り合いっこしたパーティは下山し、一人貸切状態に。
良い眺めを堪能しながら、お昼ごはんタイムです。いいでしょ~~(^^)

心も体も充電し、来た道を引き返します。
途中で、登山届場所で出会った山ガールさんに再会しました。
山頂に登ってから山荘に泊まり、翌日は別の山に行くそうで・・・うらやましい。
来年は山頂まで行くぞー。

山荘では、自動販売機で冷たいジュース(一缶300円)を買い、ゴクゴク。うめー。

そして、午後3時に登山口に戻り、登山タイム終了。パチパチ。
駅に足湯があり、下山途中で出会ったご夫婦と一緒に疲れを癒しました。


かなり足が疲れたけど、とっても楽しかったよ。特に独標の登り下りが。
白山や立山とは違った雰囲気で、新しい経験ができましたー。

131002_11.jpg