雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

131018_01.jpg
photo:8合目~9合目で景色を眺めるミド。山ガールらしくなってきたかな。

標高2500m以上の山を歩きたい、高い所が好きなミドです。
森林限界の上で、空や山や地上を眺めたい。

今年、登りたい山リストにあった日本百名山のひとつ、木曽の御岳山。
標高3000mを越えた、山岳信仰の山です。
詳しくは知らず、日帰りで行ける高山だから選んだのだけども。

10月中旬に登ろうと思っていたら・・・台風26号がやってきて・・・
翌日、ここのサイトを見ると、初冠雪を迎えてた~~。
マジか。雪のある山に対する道具も経験もないっす。

登山道に雪や氷があるかも。気温は氷点下かも。とびびり、
しかも14日に全ての山小屋が終了しトイレの不安も・・・。
うーむ。頂上まで行けなくてもいいや。行けるところまで登ってみたい。
18日の天気・風とも良いようで、日帰り一人登山決行!

いくつかある登山口のうち、六合目にある中の湯(約1820m)をセレクト。
運転時間と登山時間のバランスを考えての選択なのだけど、
それでも朝2時に金沢を出発するという厳しいスケジュール。

真夜中、山道を一人で運転するのは少し怖くて、ふと冷静に思う。
”なんでここまでして山に登ろうとしてるのかしら(^^;”
道路表示板を見ると気温は3~5度。山頂は何度なのだろう。
そうして朝6時前に登山口に着いた。車は2台いて、ホッ。

空が明るくなるのを待ち、防寒対策をして出発です。

ひんやりとした森の中、ボロボロ気味な木の階段を登る。
濡れて滑りやすそうだし、霜でキラキラしているので慎重に。

131018_02.jpg

1時間ほどで、ロープウエイの駅との合流地点七合目に到着。
ロープウエイで七合目まで来れるけど、この日は始発が8時半・・・遅すぎなので使えず。

せっせと登っているうちに暑くなってきました。
なんせ風が全くなく、日光が暖かい。ダウンジャケット脱ぎました。
それにしても、快晴だなあ。空が青い。

131018_03.jpg

道の状態にばかり集中しすぎて、ほとんど下しか見てなかった。
ふと振り向き、足が止まる。すでに景色が素晴らしい。

131018_04.jpg

8時20分、八合目に到着~。

131018_05.jpg

ここでようやく山の上部が見えた・・・お、白くない!
雪が解けたようですな。これは山頂まで登れそうな予感!

131018_06.jpg

張り切って行くぞ~~。

131018_08.jpg

それにしても、人がいない。風がない。
立ち止まると、ただただ無音。静か過ぎて、ちょっと寂しい。

さらに暑くなり、シャツを脱ぎ、結局いつものカットソー1枚になりました。
誰もいないので・・・石の上にカメラを置いて、自分撮り~。

気温は上がってるけど、日陰には雪が残っています。

131018_09.jpg

翌日仕事があるため、体の負担を減らせればとストックを購入しました。
買って正解でした!!
前回までと比べて、楽になったぞ。

131018_11.jpg

もし転んでも、下まで転げ落ちていかないので安心感がありますな。
雪が降る時期に、前回の時のような切れ落ちた道を歩くのは怖い。

ようやく9合目にある山荘までたどり着きました。
早く山頂から、山々の景色を眺めたい~。
後半へ続く。

131018_12.jpg