雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

141004_01.jpg
photo:景色を満喫中のミド。

9月は空を満喫しまくったので、一ヶ月ぶりに登山するミドです。

目指すは、雨飾山。標高1,963m。

金沢から日帰りで行ける百名山。
と目をつけてたところ、登りたい友達がいたのでご一緒に。
ブログ用カメラマンになってくれたので、ミド多発注意です。

前日に見た天気予報は、午前曇り→午後から晴れ。
で、現地に着くと小雨・・・。
雨飾山の由来は「山頂に祭壇を祭り雨乞い祈願をしたこと」
らしいですが、今は晴れを願います。

レインウエア上下を着て出発じゃ。

141004_02.jpg

まずは森林の中をテクテク。
雨なので、地面はぬかるんでたり、落ち葉で滑りそうだったり。

そこそこ登りがきつくて、どんどん暑くなってきた。
雨も止んできたし、レインウエアを脱ぐ。

141004_06.jpg

50分ほどして”ブナ平”に到着~。
すでに「疲れたー」。でも、楽しい。

141004_04.jpg

しばらく進むと、視界が開けて紅葉の景色が。

141004_05.jpg

”荒菅沢”に到着~。
水の音に癒されながら、ちょいと休憩して沢を渡る。

登山地図を見ると、ここから1時間ほど「急坂」。
今までも急な気がしたけど、さらに急なのが1時間。

で、登りはじめると、確かに急!
足にくる~。
ところどころ、補助のロープが垂らしてありました。

なかなか急なポイントがココ↓
141004_07.jpg
photo:下りの時に撮った写真。登りの時は・・・。

右側の白い岩部分を、両手を使って登っていくよ。

141004_71.jpg
photo:はしごを登るミド。

写真を見て分かるように、雲の中にいるため視界が白い。
うーん、頂上に着いても視界が白かったら、どーしよ。

それ以上に考えることは、
急坂はまだ終わらんのかー。足がヤバイ。

試練を乗り越え、待望の、揺るやな道の”笹平”に到着!
雲がかかっていて、頂上が見えず。とりあえず休憩。

日本海の方を見ると、青空。
これからこっちも晴れてくるかな?

141004_10.jpg
photo:笹平と山頂。

すると、雲がなくなってきた。おっしゃー。
頂上が見えた。あとちょっとやん。

道もきつくないし、散歩気分でテクテク。

141004_11.jpg
photo:通ってきた笹平を振り返る。

だんだん天候も良くなって来た。

山頂は、もうすぐそこ。

後半に続く。