雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

141012_01.jpg
photo:八方池。

先月寝坊して行けなかった山へリベンジしたミドです。
先週登った雨飾山から眺めていた後立山連峰のひとつ、

唐松岳。標高2696m。

日帰りで多分行けそう、
途中にある八方池からの眺めを堪能したい、
ってのが決め手。

まずは、八方アルペンライン(ゴンドラとリフト)を使うよ。
運行開始7時の20分前に行くとすでに多くの人が並んでる~~。

141012_02.jpg

ゴンドラ「アダム」に乗り、
1つめのリフトに乗り、

振り返ると・・・雲海!!きゃー。

141012_03.jpg

2つめのリフトに乗り、標高1,830mまできました。
景色が良くて写真をじっくり撮りたいけど時間がなくなる。

なんせ今回は時間に余裕があまりなさげ。
リフトの終了時刻までに戻ってくるには・・・と計算。

13時には山頂から下山せねば。

では7時45分出発。まずは八方池を目指す。
スタート時から素晴らしい景色を眺めながるのはイイね。

141012_04.jpg

八方池までは、トレッキング(観光?)コース。
木道が整備されております。

141012_05.jpg

1つめのケルンを通過。

141012_06.jpg

2つめのケルンを通過し、3つめのケルンへ。

141012_07.jpg

そして、池への道を下ります。ドキドキ。

141012_09.jpg

予定より早く八方池に到着~。50分で来れた。

水面に山が映ってる!
いい写真が撮れそう!!
よし、ここから20分の写真タイムです。

山々が正面に見える位置に移動しようっと。

141012_10.jpg

ほほう。鏡みたいに山々の姿が映ってますなー。
雲ひとつない青空がまたなんとも。

141012_11.jpg

風があると、水面が揺らめいてるのが残念。
いい写真を撮りたい人は無風の快晴を狙ってくるのかしら。

何枚も写真を撮り、とりあえず満足。

さて、ここから先が登山コース。山頂を目指すぞい。
続きはその2で。

141012_12.jpg
photo:白馬三山。