雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

141015_01.jpg
photo:唐松岳山荘と山頂。

登山開始1時間は体がきつく感じるミドです。
2時間めに少し慣れてきて、3時間めで足がやばくなる。
体力がそんなにないので大変です。

その1その2の続き。

11時、唐松岳山荘に着いたぞー。
とても立派な山荘で、中もキレイ。一旦休憩。
人がいっぱいおりますな。

山頂が見える。かっこいい。
ここから山頂へは20分で登れるようです。
では、行くぜ。

141015_02.jpg

みなさん、山荘前に荷物を置いて身軽に登っております。
私も置いてくれば良かったかな。

141015_03.jpg

振り返ると、山荘のお姿が。
立地が良いよね、絵になります。

いやー、すでにかなりお疲れなのでちょこちょこ休みながら登る。
山頂は目前。頑張れーわたしー。
そして・・・。

141015_04.jpg
photo:左に見えるのが剱岳。多分。

11時35分、山頂到着!!
唐松岳、2,696m!

やったーやったー、着いたー着いたよー。

141015_05.jpg
はい、証拠写真。

岩に座って景色を眺めつつ、昼ごはんタイム。
めっちゃ良い景色を眺められて、贅沢な時間です。

それでは、ステキな景色をご覧あれ。

141015_06.jpg

白馬岳方面。
この縦走路、興味あるなあ。

141015_07.jpg

右に見えるのが五竜岳。
百名山だし、来年あたり行く気がするな。
唐松岳山荘で一泊して、翌日五竜岳に行ってみたかった。

141015_08.jpg

通ってきた八方尾根。
たくさん歩いてきた道。

思ったより時間に余裕があったので、
景色を眺めたり、写真を撮るためウロウロしたり。

なんだか帰りたくない。ここでボーっとしてたいよ。
山荘に戻ってからもしばし休憩。

あっという間に13時近くなってきたので下山開始。

テクテクテクテク歩き続け・・・
1時間半ほどで八方池まで戻ってきました。

141015_09.jpg

ここらあたりで頭痛がしてきました。うーん。
休憩がてら、もう一度、池に行って写真を撮ろう。

141015_10.jpg

空気が霞んでるのか、水面も波立っているのか、山の姿がくっきりとは映らず。
朝に見た時の方が美しかった。撮っておいて良かったぜ。

そのまま下山し、15時半くらいにはリフト乗り場まで帰って来れたよ。
リフトとゴンドラに乗って、下界へ。

お疲れー。じゃあ、金沢に帰るべ。
と、さくっと帰るつもりがここから大変でした。

駐車場に戻ると、なんか頭痛がヤバイ。こんなの初めて。
水分をあまり取らなかったから脱水症状かしら。
寒気がするし風邪かもなー。しばし車で仮眠することに。

がっつり夢を見て、ハッと目が覚めると空は真っ暗。
とにかく帰らねば。

途中休憩をはさみつつ、何とか家にたどり着き、そのまま眠ってしまったよ。
この帰り道は、登山よりキツカッタかも。ハハハ。

翌朝、目が覚めると若干頭痛が残っているものの復活。
体を休ませねば。と思いつつ、空を飛んで来ちゃいましたなー。
もっと体力をつけないとね。

なにわともあれ、景色を満喫した楽しい山散歩でした。

141015_11.jpg
photo:山荘前で休憩中のミド。を何度も撮ってくれた方、ありがとうー。