雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

141024_01.jpg
photo:5時50分、登山口に立つ。

アウトドアだとなぜか紫と青系のモノを買っちゃうミドです。
違う色を買わねば。ピンクは、女子すぎて敷居が高いぜ。

では、0日目、1日目甲斐駒前編後編夜編の続き。

2日目。
朝4時、目が覚めた。

体は、ポカポカ。ワンダホー!

外はマイナス5度。でも寝袋はホカホカで快適。
いつも冷えてる体が暖かいとは予想外です。

すでに周りでは足音が聞こえるよ。みんな早起きだなあ。

肝心の体はというと、おお、なんだか動きそう。
筋肉痛もそんなに感じられず。

よし、行っちゃおー。

南アルプスの女王、仙丈ヶ岳。
標高3033mを目指して出陣です。

まずは、森林の中を歩く。
ばてないように、なるべく段差のない所を選んで足を進めます。
9時間寝たおかげか、体は軽い。

そして、緩やかな登山道。に喜ぶ私。

141024_02.jpg

もちろん、こんな緩やかな道ばかりじゃないけど、
それでも昨日の道に比べると優しい~。

女王というより、お母さんみたい!お母さん~。
甲斐駒ケ岳は厳しいお父さんじゃ。

1合目、2合目、3合目と徐々に上がっていく。
体は、まだ大丈夫。ヨシ。

7時半、5合目の大滝頭までやってきたぞー。

141024_03.jpg

一部の登山道は、凍結のため立ち入り禁止のテープが張られてました。

栄養補給して、先へ進むと雪が。
下界と違い、山は冬の訪れが早いなあ。

141024_09.jpg

6合目に到着。

視界が開けてきました。
あそこが山頂?
いえいえ、あそこは”小”仙丈ヶ岳のようです。
仙丈ケ岳山頂はその奥にあるのかー。
141024_04.jpg

森林限界を超えると、いつものごとくテンション上がる~。

振り向くと、昨日登った甲斐駒ケ岳が見えました。
やっぱりカッコイイ!登頂できたけど、敗北感いっぱい。くう。

141024_05.jpg

雪がまだまだ残っていますな。
滑らないように、気をつけねばね。

141024_06.jpg

気温は低いはずなのに、体は暑い。
動いて暑いとカットソー1枚で充分だけど、止まると一気に冷える。
フリースやジャケットを脱いだり、着たりを繰り返しますな。

8時40分、小仙丈ケ岳に来たよ。

141024_07.jpg

うわーい、なんだか登頂まで体力持つ気がする!

天気はとても穏やか。最高の登山日和。

山頂も見えました。
よし、行こう!

後半へ続く

141024_08.jpg