雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
141025_04.jpg
photo:右のピークが仙丈ケ岳山頂。

ふひー、酔っ払っているミドです。


では、旅の続き。

小仙丈ヶ岳を出発し、仙丈ヶ岳を目指します。

のんびり稜線を歩く。
だけでなく、

凍結した急坂で2人して滑ったり、

141025_02.jpg
photo:ツルツル危険ゾーン。

岩場を歩いたり。

141025_03.jpg

それでも、登山道は甲斐駒ケ岳より断然穏やか。
標高はこっちのほうが高いけど。

やはり仙丈ヶ岳は優しいお母さんで甲斐駒ケ岳はお父さん。
甲斐駒はカッコイイから「貴公子」の方が合ってるかな。

141025_01.jpg

おー!

白い雪に覆われた藪沢カールが綺麗!
山頂も近くなってきた。

うわー、キレイキレイ!

141025_05.jpg

カールの下には山小屋が。
ぽつんとあって、なんかカワイイ。

141025_06.jpg

山頂はすぐそこ。
最初はどこまで歩けるか不安だった。
嬉しいなあ。

そして・・・。

141025_07.jpg
photo:中央アルプスをバックに。

仙丈ヶ岳登頂!
きたぜ、3033m!

2日連続登れたよ~~。
甲斐駒ケ岳2967mと合わせてピッタリ6000m!

涙じんわり。
いやー、昨日の状態からここまで復活するもんなんだなあ。
体力ないけど、回復力はあったぜ。

141025_11.jpg
記念に2人verも。

空は真っ青で、見渡す景色は素晴らしいよ。
山だらけじゃ。

とりあえずコレは撮るべし。

141025_08.jpg

日本トップの富士山と2位の北岳。いつか登りたい。

141025_10.jpg

そして、噴煙の上がる御嶽山。
1年と1日前の今、あそこの9合目にいたよ。


ごはんを食べたら、バスの時間も考えて下山せねばね。
来た道を戻るか、カールの下の山荘に行くか。

山荘に行く!トイレも行っとこー。


次回、カールの景色と旅の終わり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。