雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
141026_01.jpg
photo:藪沢カールはまぶしいぜ。

なにやら風邪っぽいミドです。
ノドが腫れて、関節がちょいと変。ドリンクでも飲もう。


山旅の続き。最後です。

山頂で写真を撮った後は、
楽しみにしてたカップラーメンをズルズル。
気温は3度なので、この温かさは身に染みるぜ。

141026_02.jpg

それでは、カールの下にある山荘を目指して出発。

この下り道は、凍っててヤバイ。
ストックを使って頑張ってみたけど、超ツルツルゾーンにやってきて・・

初めてのアイゼン装着!

141026_04.jpg

靴の裏にトゲトゲ付けたよ。
なんかワクワクー。
とても簡単に付けられるのですな。

凍結した道の上に立ってみる。
おー、滑らない!無敵じゃ。

雪でまばゆい景色を見ながら、余裕な気持ちで下りられました。

141026_03.jpg

山荘に到着。トイレ休憩〜。
女子は特に、登山道にトイレがあるかは重要ですな。
焼岳、雨飾山、甲斐駒とか、トイレなしだから心配になったわー。

141026_05.jpg

山荘の前には、たくさんのプロペラが。何だろう。

山荘から少し登って、来た道と合流。
ひたすら下り、昼2時半頃にテント場へ戻ってきました。
疲れたー。
ゆっくり休む間も無く、テントを片付け、荷物を持ってバス乗り場へ。

バス酔いしながら、下界へ戻ってきました。
最近、なにかと酔いやすいよ。ぐすん。

すぐ銭湯へ行き、2日分の汗を流しました。
風呂、サイコー!

そして、Kちゃん家経由で金沢に帰るつもりだったけど、
登山とバス酔いで疲れがたまっていたので、
Kちゃん宅に再度お泊りすることになりました。

休養日として1日お休みを取っておいて良かった。

夜はKちゃんの旦那さまも含め、3人でまったりドラマを見たよ。
人の家は落ち着くしいいねー。

今回の登山はKちゃんの旦那さまにも感謝です。
旦那さまも山登りするおかげで、
2人用テントや寝袋や防寒アイテムが借りられました。

Kちゃんにはもちろん大感謝。
山選びから、お泊り道具と夕飯の準備とその荷物持ち、
へたれミドの付き添い等、世話になりまくったぜ。
これに懲りずに、また来年もよろしくです。ぺこぺこ。

翌朝、長野を出発。
時間に余裕があるので、もちろん山道で帰る。
定番の安房トンネルでなく、国道361号線で高山へ。なかなか快適。
途中、まつたけごはん弁当を買ったり、紅葉の山道で秋を満喫したよ。

結局3泊4日の旅になりました。充実。
初めてなこともあって、新鮮で大変で楽しかった!

長い旅ブログを読んでくれた方々、お疲れ様でした。

多分、来年はテントを買うよ。
日帰り登山は車移動がなにげに辛いし、
行きたい山が日帰りじゃいけない歩行距離だったりするし。
山でゆっくり過ごしたいなあ。

141026_06.jpg
photo:帰り道。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。