雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

150301_01.jpg
photo:練習前・・ハズカシー。結果が分かるよう例文を考えたよ。

「字が上手ではない」と言われるミドです。
字がうまくなれたらいいなとは昔から思ってるんだけどねー。

時間つぶしに本屋内をウロウロしていると、ペン字練習帳コーナーが。

これをやったら、私でも少しは字が上手になるのかな。
うーん、前から興味はあるんだよなあ。

でも、ミドの性格上、
地道にコツコツ練習するのは続かない気がする。
半分もいかないうちに飽きる可能性大。

・・・あ、そうだ!

この週末で一気にやっちゃえばいいのか。
やる気のあるこの瞬間にやれるところまでやってみよう。

そうして、売上No.1と書かれた
美しく正しい字が書ける ペン字練習帳」を購入。

その夜、練習開始。
テレビを流しながら、書いてみる。

まずはひらがな、楽しいゾー。
次はカタカナ、そんなに楽しくない。
基本的な漢字、まあまあ楽しい。

5時間経過、夜中です。眠くて力尽きる。
翌朝、起きてすぐ練習の続き。

あら、書きたい気分ではなくなってきた・・1時間もたたずに終了。
というわけで、練習はとりあえずここでやめました。
6時間ほどで、練習帳の3分の2弱くらい進んだかな。

練習帳を閉じ、再び例文を書いてみる。
どのくらい変わってますかねー。

150301_02.jpg
photo:練習後。

どう?

予想以上に字が変わってる!
以前よりは良くなったよね。「美文字」が美しくなった~。
短期集中でも、効果は持続するのかしら。

いやー、黙々と練習するのも楽しいもんですな。
さてと、でかけるべ。