雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

160315_01.jpg

先日、五箇山のライトアップを見てきたミドです。
雪は大分なくなっていたけど、なかなかキレイでした。


そういや新車になって気が付けば1年が過ぎました。
いまだに駐車がうまくできません・・・。


数行で済む話だけど、なんとなく物語風に書いてみた。


それは、ほんの2時間ほど前の出来事。

残業して家に帰った後、少し体を動かそうと夜9時半過ぎに家を出た。
離れた場所にある駐車場に向かい、
車の中にある靴に履き替えようとドアノブのボタンを押す。
ん?
車のドアが開かない。

ポケットからワイヤレスキーを出して、ドアロック解除のボタンをポチ。
しーん。
ポチポチ。しーん。

・・・・・。
キーの中に収納されている小さな鍵を使うとドアは開いた。
試しにエンジンをかけてみよう。
・・・エンジンのキーがビクとも動かないんですけど。
え?私、なにかした?なんか壊れるようなことしたかな??

ふと見上げると、今にも消えそうな弱い光を放つ室内灯が。
あーーー!!
付けっ放しになってるやんけ!!!※身に覚え有り

やっちまったー。どうすんだー。どうもできん。
もういいや、週末に考えよう。アパートに戻ろう。
と思ったんだけど、ドアがロックできない。えー、マジか。

仕方ない。実家に電話。
父「おー、どしたん?」
ミド「バッテリーがあがって、ドア開けたら鍵がかからなくなりました。」
父「じゃあ、今から準備して行くわ。」

神様じゃ~~~。

夜10時過ぎ、父と弟到着。

二人で淡々と作業と行い、
ミドの車は蘇り、
しっかり充電するために実家に連れて行かれました。

ミドに甘い父「明日仕事帰りに車を取りにおいでー。」
淡々&寡黙な弟「じゃあな。」

うわーい、ありがと~~~。
2人は去っていきました。

というわけで、明日は実家で夕飯ゲットじゃ。