雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
160424_01.jpg
photo:17kgの荷物を背負うミドの後ろ姿。

1日に何度も携帯を見失うミドです。
朝から車の中で携帯捜索。昼も置き去りにしたまま移動して、帰りも置き忘れそうに。


空と山のどちらも行きたい二股心のあるミド。
そんな私が去年からちょっとした夢を見ております。

それが「ハイクアンドフライ」ってやつ。

パラの道具を持って山を登り、山から飛んで降りる。
整備されたパラエリアではなくて、普通の山から。
去年パラの先生が、私が登ったことのある山を登って飛んで、
うおーーー!あそこから飛んだんだ!って興奮しました。

私もいつかゴツゴツした山肌から飛んでみたい。

普段のパラとまず違うのは、自分の足で登らなければならぬこと。
獅子吼はゴンドラさまのおかげでサッとあがれるしね。
必須なのはパラ道具を持って登山できる体力。

パラの軽量セットだと装備重量が10kg以下でおさまるのだけど、
ミドのは軽量でないので・・・・17kg・・・・いやいや重過ぎるやろ。
過去の登山では5kgの荷物でも重くて嫌だったのに~。

うーん、軽量セットは今年買えないし、17kgでやってみるか。
よし、まずは獅子吼高原でのハイクアンドフライを目標にしよう!

160424_02.jpg

ランディング場から獅子吼のテイクオフまでは標高差約450m。
過去何度か軽い荷物で登ったが結構ツライ。鍛えないとヤバイ。

ジムで体力作りして15kg担いでウォーキングして、
本日17kg担いで獅子吼高原を登ってみることにした。
前日の予報じゃ飛べそうだし、ハイクアンドフライデビューじゃ!

朝7時45分、出発~。
大事なのは怪我せず、無事にテイクオフに行くこと。
こんな重い荷物で登ったら、体がどうなるのか分かんなくて。
救助を呼ぶ羽目にはなりたくない。
息があがらない程度にゆっくりと。ちょこちょこ休憩して。

しばらく経って・・・足は疲れを感じない。ヨシ。
思ったより元気。軽い荷物で早歩きした時より楽~。

おお、なんかいけそうです。

重さでだんだん疲れがでてきたけど登り続け・・・月惜峠に到着!
ここまでくれば、後は比較的な楽な道だ。

しかし、ここで衝撃の事実発覚。
風向きがイマイチで飛べないかもというお知らせメールが来てました。

マジ?

160424_03.jpg

そして、尾根を歩きながら、しっかりと感じました。
山の後ろから吹く風を。
うん、飛べない風向きだー(遠い目)。

まあ、とりあえずテイクオフに無事にたどり着くんだい。

で・・・・1時間と40分かけて、テイクオフに到着!!
きたぜ、とうとうきましたぜ。

なんか感動。
私の体、たくましくなったなあ。

誰もいないテイクオフで後ろから風に吹かれてぼんやり。疲れた。
160424_06.jpg
山頂ライブカメラより。

まあ、しゃーない。
結局フライではなく、ゴンドラで下山しました。
ハイクアンドゴンドラ・・・・・フフフ。

なにわともあれ、登れることを実証できたことがウレシイ。

この後、練習ができる小松のスキー場へ行ったさ。
次は駐車場から練習場所まで荷物を担いで登る。
パラでスキー場を駆け下りては登りなおす。

登ってばかりの1日だったよ。
いやー、明日の筋肉痛がオソロシイ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。