雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

【旅日記:初日 <前

160713_06.jpg
photo:スイスっぽいけどフランスの風景。

体調が悪くてお腹にいいかもと買ったスープが激辛だったミドです。
ノドがヒリヒリして痛いよ~。でももったいないから食べる~。
明日、ノドが無事でありますように。

旅の日記も書き終わったので、
いろんな写真とともに旅のまとめでも書こうかな。


今回は、初めてなことがイッパイでした。
憧れのヨーロッパで飛べるってだけでもすごいのに、
毎日飛べて、今までで1番高く上昇し、今までで1番遠くへ行けた。
良いことも新鮮なことも楽しいこともイッパイ。

では、独り言してきますぜ。

160713_04.jpg
photo:4日目のグランボルノのテイクオフ。

何より嬉しかったのは、天候に恵まれたこと!

去年のツアーといえば、
紀ノ川ツアーは1度も飛べず、
石垣島ツアーは台風が来てダメダメで、
台湾ツアーは前半は渋いコンディションで、
今年の九州ツアーは初日しか飛べず。

私はきっと天候運が悪いに違いない・・・。
だからフランスで飛べずに終わったらどうしよう。と不安だった。

しかし、6日連続、計7本のフライトが出来た!
これは奇跡~。

そして、景色もよだれが出そうな絶景だらけ。
岩山、モンブラン、美しい湖、青空。
贅沢な空散歩だったよ。

160713_05.jpg
photo:ホテルの朝食。クロワッサン超ウマイ。

そして、ヨーロッパのパラにミドの世界が広がった。

日本は管理されたエリア内で飛んで楽しむイメージだけどヨーロッパは違う。
そこら中にエリアがあり、
さらに山があればどこからでも飛べそうで、
そしてエリアからエリアへ行ったりきたり。
自己責任の元、伸び伸びと飛んでいける。

車で移動していると、いろんな所に飛んでるパラがいたよ。

ヨーロッパは敷居が高いと思ってたけど、日本より飛びやすく感じました。
めっちゃいいよー。こんな環境でパラしていたい。
人生観というか、パラ観が変わったなあ。

160713_03.jpg

自己責任で飛ぶフランスでは、ミドも1人前のパイロット気分でした。
無線誘導もなく、ランディング場で見てくれる先生もいない。

初めての場所で、
自分で考えて判断して飛んで、
安全に降りる。
これが出来たことで少し自信がついたよ。

そして、クロカン出来たことが大きかった!
苦手な遠出が出来て、楽しさを味わえた。大きな1本だった。

あとね、移動中の車での会話が勉強になりました。
ミドの指定席は1番前の真ん中で、
左には現地に詳しい山のプロが運転していて、
右隣がパラのプロ(元世界大会に出てた人)!
両手に華。でなく、両手にプロ。

その2人の会話がなかなか面白い。
地形や雲や風向きを見て、ここ飛べそうとか、あそこは風が強いとか、
パラでこういう時どうするの?とか、いろんな会話をしてた。

ミドが普段気づかない視点がたくさんあって、
全部は理解出来なかったけど、
説明もしてくれて少し賢くなったかも。

160713_02.jpg

そして・・・グライダーのラインの被覆が破れました。
ツアーでの1番最後のフライトで。
被覆だけでライン自体は大丈夫なんだけど、交換するまでフライトは自粛。
ラストフライトまでもってくれてありがとう。

160713_01.jpg
photo:スーパーの買い物は楽しいゾ。

ツアーって短い期間だけど、得るものが大きいですな。
終わった後ってなんか飛びが変わるような気がするー。

台湾ツアーの時、
苦手だった”周りに合わせて一緒に飛ぶこと”が好きになった。
それから、自分の飛びというか気持ちが変わったと思う。

今回も、なんか変わる気がします。
早く、グライダーが復活しますように。


飛べない間は山に行こうかな。
ってことで、次は山日記ですぜ。

【旅日記:初日 <前