雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

161022_01.jpg
photo:秋色の道。

未だに時速10kmペースで走れないミドです。
体育会系の人に「えっ!それで山行けるの?」と言われたけど、
時速7.5kmペースでゼーゼー言ってる時から、山行ってるわい。


さて、2年ぶりに立山室堂へ行き、
日本一高所にある天然温泉”みくりが池温泉”にお泊りしてきたよ。
山登りと温泉の旅です。

久々に登った山は、立山三山のひとつ”別山”。
有名な雄山に2回登ったので、今回は違う山から新たな景色を眺めよう。

今回の目標は、
剱岳をこの目で見ること。
購入したバーナーを使って、山頂でカップラーメンを食べること。


当日。
早起きして、始発のケーブルカーに乗って室堂到着。

161022_02.jpg
photo:目指すは別山。

天気が心配だったけれど、思ったより良さそう。
時折青空が見えるけど、ほぼ曇り。
登れる天候なだけでありがたい。

みくりが池温泉の前を通過し、石段を下り、雷鳥平へ向かいます。
どんどん下る石段・・・つまり戻ってくる時に登らねばならんのです。※ココ重要
161022_03.jpg

周りを見るたび、景色に感動。いい色だなあ。
ちょっと色あせた感じがグッとくる。

気温は低いけど、風は穏やか。
動いてると暑くなってきて、防寒着を脱いでザックに押し込む。

161022_04.jpg

別山へは、①から④のルートで行きます。
コースタイムで2時間半。

地図を見ながら①に向かうと・・・。

161022_06.jpg

ん?
石で出来た柱がいくつかあり、その間を水が流れている。
普段は木の橋がかかっているけど、もう撤去されてました。
でも、川の向こうを歩いている人がいる。

途中まで川の石の上を歩いていったら、奥は仮の橋がかかってたよ。ホッ。

161022_07.jpg

では、高度を上げていこう。

161022_08.jpg

見渡すと、以前登った雄山が見える。
この角度からの景色は新鮮~~。

161022_09.jpg

②の地点に到着。
ココまでは人がそこそこいたのですが、
みなさん左へ(奥大日岳方面)へ行ってしまいました。

ミド、一人ぼっちです。

161022_10.jpg
photo:真ん中あたりに山小屋がある。

尾根沿いを通り、③の剱御前小舎を目指します。
だんだん息が上がってきました。

今回は荷物が蝶ヶ岳の時より2、3kg重く、足に疲れがでてきた。
水・食料混みで全部で9kg。
標高も高いので、止まって息を整えながら進みます。
うーん、やっぱり体力ないなあ。
この重さを背負って止まらず歩けるようになりたい。

だんだんと山小屋が近くなってきて、そろそろって時に。

ビュー!!!
と冷たい風が勢いよく吹いてきました。
めっちゃ風強いんだけど~~!!

山小屋に着いた。
山小屋はすでに閉まっていることもあり、登山者は誰もいませんな。
風の強さと冷たさが厳しくて山小屋の壁付近に避難。
風の音がすごいです。
ひんやりとした空気の感じがなんか気になる。
天候が変わらないといいのだけど。

別山までは30分。
そこまで行って、即下山しよう。


次回に続く
ひらりと降ってきたアレとか、初めて出会ったアレとか。

161022_11.jpg
photo:山小屋を過ぎたあたりでパチリ。