雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

161024_01.jpg
photo:ヒュッテも秋色。

3週連続現場調査に行っているミドです。
OL(デスクワーク)だけど、近頃よく連れて行かれる。
先週は北風が冷たくて寒気がしたし、今週は雨が降って風邪引くかと。
よって体調イマイチ。山は行けど、ジム休みがち。


別山登山の続き。

雷鳥沢キャンプ場に着き、トイレ休憩。
体はかなりお疲れです。

そして、最後の難関。
地獄の石段・石坂登りです。

161024_02.jpg
キャンプ場から温泉宿までそこそこ高度差ある。
一体何段上がるんだろう・・・。

一旦下山した後、登るのはきついけど、
ハイク力をアップするためにココに来たのだ。
頑張ろー。

気合を入れてスタート。

ゼーゼー。
足にくる。めっちゃ足にくる。
9kgの荷物を置いて行きたいよー。
30段ごとに立ち止まって息を整えるヘタレです。

雷鳥平にたくさんの雪が舞いはじめる。
わー。
ワクワクしながら、ベンチに座って眺めてました。

ヨロヨロと階段を上り続け・・温泉に到着!!
161024_03.jpg
photo:朝、登山前に撮影。

みくりが池のほとりにある、みくりが池温泉。
とにかくゴロゴロしたい!!

早速チェックイン。
相部屋で1泊2食で9,100円。
室堂付近・温泉はもっと高いと思ってたけど、お手頃価格でした。

即部屋へゴー。

161024_04.jpg

ミドのスペースは2段ベッドの上の段の1番奥。
狭いけど、仕切りカーテンあるし、コンセントもある。

荷物を整頓して、いざゴロンと横になる。
ふー、幸せ。体イテテ。

大分ゴロゴロしたら、温泉へゴー。
寝る前に汗を流せるってやっぱりいいよね。

さっぱりとした後は、夕飯。
おなかペコペコ。
温泉宿らしく、刺身、鍋、その他いろいろ登場。

一般客も泊まる宿とあって、ごはんも設備も充実してます。
山小屋泊(蝶ヶ岳)を体験した後なので、贅沢な感じがしますな。

さて、翌日はどうしようか。
雨らしきの音がしてたけど、明日はどうなるんだろう。
天気と体力と気分次第でハイクするか決めよ。
夜8時ごろ就寝。
・・・。

朝、6時前。
そろそろ日の出の時間です。
とりあえず、外に出てみよう。

161024_05.jpg

うむ、雲が多くて、雄山の山頂が見えません。
これでは、日の出写真は撮れないなー。残念。
ちょいと池の付近を散歩。
空気が清清しい。

朝食はバイキング。
納豆、ごはん、お味噌汁セレクト。ザ・日本人。

荷物をまとめ、チェックアウトしました。
忘れてはいけません、今回の目的のひとつバーナーデビュー。

山頂ラーメンは無理だったけど、山で使えればOK。
というわけで、ベンチでまったりカフェタイム。
マイバーナーがゴーゴーと音を立てて湯を沸かしております。
山ガール?として、すこしレベルアップした気分。

161024_06.jpg

カフェオレできた。あったけー。

浄土山や雄山付近は相変わらずガスがかかってる。
体はまあまあ疲れている。
どちらかが良ければ山登ってから帰ろうと思ったけど、イマイチだし帰宅決定。

お土産を買って、お家に帰りました。