雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
170628_01.jpg

6月は6回も山に行ったミドです。
7月はどこに行こうかな。

週末はまたまた八ヶ岳に行ってきました〜。

先月鷹取山で岩稜講習会を受けてきたけど、
今回はその実践登山編です。

登る山は、主峰の赤岳2899mと阿弥陀岳2805m。

170628_10.jpg

めっちゃ楽しみにしてたけど、週末の天気予報がイマイチ。
メインの日曜が雨予報なのです。
岩登りの講習会って雨でもやるんかな・・。
ってか、雨対策の用意をしなくては!

防水グローブと帽子を買い、
水分補給しやすいハイドレーションシステムを導入。
これなら、雨でも岩場でも気楽に水が飲めるぜ。

24日、土曜日。
朝9時半に茅野駅集合。
朝6時の北陸新幹線を使えば、当日でも間に合うんですなー。

今回は16名の参加者に4人のガイドさん。
このツアーは剱岳を目指す人の練習登山。
なので、剱岳を想定した練習をします。
半数の人が今年剱岳に登る予定だそうで、スゴイ。
ミドは予定ないけども。

では、出発!

この日の工程は、
美濃戸から行者小屋を通って赤岳天望荘まで。
標高1500mから2700mくらいまで上がります。

最初は平和な林道や樹林帯。
参加者さんとおしゃべりに花が咲きます。
登山道にもお花が咲いてました。

170628_02.jpg

美濃戸山荘で休憩して、さらに進んで行きます。
そんなに急勾配ではなくて良いなあ。
その分、後が怖いけどもー。

170628_03.jpg

日差しが森の中に降り注ぐ。
梅雨時期なのにこの天気。
今日のうちに写真をたくさん撮らねば。

170628_04.jpg

行者小屋まで来ました。
泊まる赤岳天望荘や赤岳、阿弥陀岳まではっきり見える。

170628_05.jpg

いやー、これから壁みたいなこの急斜面を登るのね。
ヘルメットとハーネスを装着。
なくても登れるけど、練習登山なのでね。

170628_06.jpg

4班に分かれてスタート。

登り始めるとなかなかきつい。
急だなあ。

170628_07.jpg

森林限界を超えると鎖場登場。
セルフビレイの練習開始です。
ハーネスに結んだスリング・カラビナを鎖に繋げて命綱に。
これで足を踏み外しても、下まで落ちることはない。

170628_08.jpg
photo:渋滞中に写真を撮ってもらうミド。

なんか楽しいです。

でも、急な登り続きで疲れたぞー。
上の稜線に早く出たい。
ゼーゼー。

170628_11.jpg

そして、稜線到着。ふー。
赤岳がカッコイイ。
赤岳天望荘はすぐそこだ。
その2へ続く

170628_09.jpg
photo:赤岳と赤岳天望荘。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。