雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

170630_01.jpg

3年間会社で目立たぬよう過ごしたミドです。
だが、社内報の編集委員や新人教育係に任命された・・。
ガーン。まあ、なってしまったら真面目にやるけれども。


では、赤岳の旅の続き。

この日のお宿、赤岳天望荘に到着です。
ふー、歩き疲れたぜ。

お部屋へは地下トンネルを通るのね。

170630_02.jpg

お部屋はありがたいことに個室。
3人部屋でベッドもあるぜ!やったー。

170630_03.jpg

コーヒーやお茶が飲み放題なのも素敵。
驚くことに山の上だがお風呂もあるんだよ。

夕飯まで時間があるので、写真を撮りに行こう。

明日登る赤岳。

170630_04.jpg

その後に登る、阿弥陀岳。

170630_05.jpg

それから、談話室でおしゃべりタイム。
みんなでワイワイおやつを食べました。
気さくな良い人たちばかりです。

夕飯はバイキング!
少食のミドには嬉しいシステム!
好きなものを中心に頂きました。

それからガイドさんの説明がありました。
多分、翌朝は雨。
なので、明日の出発時はレインウエアを着用とのこと。
その上からヘルメットやハーネスを付けておくようにと。

うーむ、やはり雨かあ。
濡れた岩場は滑りそう。

お腹が満たされたら、お風呂へゴー。
山小屋で風呂に入れるのってありがたすぎます。

170630_06.jpg

シャワーで汗を流し、
大きな五右衛門風呂にジャプン。

はー幸せ。
さっぱりした体は心地良く、8時過ぎに就寝。

・・・・。

朝4時頃、ポツポツという音で目が覚めた。
なぬっ!
窓を見ると、雨があたってる〜。

朝食を頂き、出発の準備開始。
レインウエアを着て、ヘルメット、ハーネスを装着。
するとこんな感じになりました。

170630_07.jpg
photo:ヘルメットが傾いているミド。

カメラや荷物は防水バッグに入れてお片付け。
少しでも写真を残せるようにと、
スマホを防水ケースに入れて胸ポケットに。

雨がしっかり降ってる中で登山はしたことがないのでドキドキ。
荷物や服、靴下が濡れないといいなあ。

出発前のガイドさん説明が始まりました。
メンバーの中には高山病になった方がいて、
ガイドさん2人と下山することに。
私たちも雨の状態によっては途中下山もありうるかもと。
鎖場のある岩山だから、撤退も仕方なしですな。

とりあえず、赤岳山頂に行こう!
続く