雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

170715_01.jpg
photo:蝶ヶ岳山頂より去年撮影。白い線が大まかなルート。

晴れ女になったと思ったのは勘違いだったミドです。
ぐすん。
さて、雪あり、強風あり、高山病もありの山日記の始まりです。


3連休は、3日間の山旅に行きたい。
と、いくつかの候補から選んだのは、
日本のマッターホルンと言われる「槍ヶ岳」。

日本で5番目に高い、3180mの人気の山です。

上高地から片道約20kmと歩行距離が長くて体力が必要、
鎖やはしごのある岩場で技術もいるってことで、
中級〜上級者レベルとされております。

単独では危険なのでツアーに参加してゴー。

1日目。
上高地から槍沢ロッヂまで約4時間かけて行くよー。
距離は長いが、標高差は300mくらいしかないので気楽です。

170715_02.jpg

上高地は去年、蝶ヶ岳登山の際に来たので途中までは知ってる道。
整備された道には観光客も多くいて、お散歩って感じですな。

170715_03.jpg

川の水は澄んでいて、めっちゃ冷たい。

横尾山荘を過ぎると道は狭くなり登山道らしくなりました。
夕方、槍沢ロッヂ(1820m)に到着!

170715_04.jpg

風呂に入って、ごはんを食べて、まったり。

山荘にはPCが置いてあり、翌日の天気予報が見れるのだけど・・・。
翌日、午後から風がかなり強くなるとの予報が。
まじか・・・・先月撤退した硫黄岳の時と同じ予報やん。

うわーん、明日大丈夫かなあ。


2日目。メインの日。
1820mから槍ヶ岳山頂3180mまでがっつり登るぜ。

私の体力、持ちますように。

普通の登山道を歩きはじめ、ちょいちょい雪の上を通る。
すると雪タップリの景色となってきました。

170715_05.jpg

7月で、こんなに雪が残ってるとは。
アイゼンを装着して、雪渓歩きスタートです。

170715_06.jpg

今のところは風もなく、たまに青空も見える。
頼む、この天候よ、しばらくもってくれー。

170715_07.jpg

楽しいなあ。
ずーっと雪渓歩きかと思いきや、途中で雪渓から夏道へ。

170715_10.jpg

アイゼンをはずして、登りはじめます。
この登りからだんだんきつくなってきました。

時々出てくる、雪の道は慎重に。

170715_08.jpg

足を踏み外したら、ケガでは済まないかもしれない。
一歩一歩踏みしめて、渡ります。

ここを超えると、槍ヶ岳山頂が見えるはず・・・。
あの尖った山頂を眺めながら、登りたいっ!
と楽しみにしてたのに、

きゃー、ガスが出てきて槍ヶ岳が見えないっ。

これから天候はどうなっていくのだろうか。
その2に続く

170715_09.jpg
photo:ガスがなければ槍ヶ岳が見えてるはず。