雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

170717_01.jpg
photo:槍ヶ岳山頂にて。長いハシゴを昇り降りします。

山に行かない日は家でグータラしまくりのミドです。
ジムでトレーニングとか外でランニングとか・・・全然してない。


槍ヶ岳登山その2の続き。

登頂の喜びをしばし味わったら、山荘まで即下山です。

下山の最初は、ハシゴでの下り。
ハシゴに足をかける時は慎重に。
高所恐怖症の人は怖いと感じそうです。

それから、鎖場を降りていきます。

170717_02.jpg

ルートはしっかり整備されているので、安心感がある。
先月の小雨の八ヶ岳登山の方が緊張感があったなー。

ミドは参加者の中では先頭だったので、
みんなが来るのを待つ間に安定した場所で写真をパチリ。

170717_03.jpg

天気が良いと大渋滞が起きて急かされそうだけど、
今は人がいないのでそういうプレッシャーがないのも良いですな。

もちろん、青空で景色ばっちりの方が良かったけどもっ。
何も見えなくて、槍ヶ岳にいるという実感があまりないもん。

大分下りてきたころ、雨が降ってきました。
ここまでくれば、雨だって平気だぜい。
本当、良いタイミングで登ってこれました。
ガイドさんに感謝です。

170717_04.jpg
photo:すぐそこにある山荘さえも見えないガスの濃さ。

山荘横のヘリポートまで戻ってきました。

「やったね~~!」
ツアーメンバーみんなでハイタッチ!

さ、後は気楽に過ごすだけ。
ガイドさんが飲み会の席を用意してくれたので昼からプチ宴会です。

お酒に弱いので山では飲まないようにしてたミドも、
登頂の喜びから最初の乾杯はと、少しだけワインを頂くことにしました。

みんな笑顔で乾杯~~。
トークも盛り上がります。

少し経つと・・・・元気だったワタクシの体調が急変。
ズキズキ。頭イタイ。
そして、吐きそう。寒気も。
ヒドイ酒酔いor高山病の状態に陥りました。
ベットに倒れこみ、夕飯の時間も起きれず吐き気に耐える・・・。
どうしよう。明日は8時間の下山で、体力が必要なのに。

すると山荘横に診療所があるよと仲間が教えてくれました。
診療所で検査してもらうと、高山病との診断。
お薬を飲み、酸素を吸入。初の酸素マスクにドキドキ。
診療所の人たちはとてもやさしくて安心感に包まれます。
1時間経つと・・・・すごく体が軽くなった!ありがとうございます!

弁当箱に詰めてもらえた、食べ損ねた夕飯を食べられるまでに回復。

ほっ。

外は、相変わらず荒れた天気。強風と雨。
山ではもう絶対酒を飲まないと反省し、翌日に備えて眠りにつくのであった。

その4へ続く


今回は霧が濃く、槍ヶ岳のカッコイイ写真を撮れなかったので、
去年蝶ヶ岳で撮影した写真でも載せときます。

170717_05.jpg
photo:朝焼けの槍ヶ岳。