雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

080302_01.jpg

今日は骨董のお店”きりゅう”さんに初めて行ってきました。

隣のパレットには毎週のように行ってるのに、ずっと気付かなかった私。
うーむ、不覚。

見るだけと心に言い聞かせつつ店内へ。
骨董のイメージ通り、和柄の器たちが所狭しと並ぶ。
一部錆びたモノたちのコーナーに心躍り、物色。

ざっと見終わったくらいにオーナーさんが話しかけてくださり、
そういえば・・・と「針金か鉄の鍋敷きないですか?」と聞いてみました。

将来一人暮らしを夢見て、
使える古道具を求めるミドが最近気になってるのは鍋敷き。

毎日のように読んでる根本さんの”台所目録”を最初に見たとき、
「カワイイ!」と思ったのが錆び錆びの針金の鍋敷きでした。

錆びた針金か鉄素材で、なおかつデザインがシンプルか独特な古い鍋敷き・・・・。
ありそうでなさそうだから、出会ったら買おうと。

で、「針金じゃないけど、こんなのあるよ」と出してくれたのが写真の鍋敷き。

ちょっとどっしりしてるけど、錆び具合、デザイン・・・なかなか好み♪
ちょうど臨時収入が入ったところだったのでお買い上げ(^^)
さっきの決意はどこへやら。

おいしいお料理が入ったお鍋を、この鍋敷きに乗せる・・・妄想するだけでにやけてしまう。

今描いてるイメージ通りの道具たちが揃えば、
将来のミドの台所はかなりいい味が出てると思われます。
そのために今のうちから、道具1つ1つ理想のモノを探して行くゾイ。