雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

080310_03.jpg

朝食は、ミド部屋でワイワイしながら、
”うづらや”さんのバナナケーキとイチゴと挽きたてのコーヒーを味わう。

朝一番で向かったのは、落雁”諸江屋”。
小さな梅の形のものやなつかしの鯛の落雁を見て楽しみつつ、
「オトギクズユ」というお菓子が気になり、購入。

それから、”ひがし茶屋街”へ。
いいお天気なのもあって、たくさんの観光客がいました。

石畳の道を歩きながら、お土産屋さんをちょこちょこ覗く。
散歩しつつ、味噌を買いに”高木糀商店”へ向かう。

080310_04.jpg

年季を感じる建物にホレボレ。

建物の中で味噌を売ってるのかと思いきや、外から直接買えるんだね。
080310_05.jpg

夜に会う先輩夫婦へのお土産に、3年熟成の味噌を買いました。
(E本夫婦へ。あげたお味噌はこの素敵なところで買ったんだよ~。)

「建物に入って良いよ」と高木糀商店の7代目が言ってくださり、
中でお茶をいただきながらお話しました。
大きな釜やタル、昔ながらの建物の造りに興味深々。
こういう旅の出会いも、良い思い出になりますなあ。

街並みを楽しんだ後は、おすし屋さん”いの字”で腹ごしらえ。
いろんなメニューを注文する友人たちとは対照的に、
イクラとネギトロとカニ味噌ばかりを注文する私。
実は刺身苦手で、上記のものしか食べれないのです(^^;

午後は新竪町へレッツラゴー。