雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

080311_01.jpg
photo:バナナココナッツ パウンドケーキ

昨日一気に旅日記を書いたのは、うづらやさんのことを早くブログに書きたかったから。

あの独特な場所、味、人。
かなり衝撃的だったのです。

うづらやさんは、
卵やバター、乳製品を使わず、
素材にこだわったお菓子作りをされています。

以前クッキーを人からいただきどこか懐かしい素朴な味で、
いつかお店に買いに行ってみようかなと思ってました。

で、ようやく先日行ってみた。

桜並木の道沿いにある古い家にうづらやの看板を見つけ、車を停める。

昭和の民家の玄関からお店に入る・・・・と勝手に想像してた私は、
いい意味で予想を裏切ってくれたうづらやさんの入口でしばし立ち尽くし、
心静かに感動してました。

最初に出迎えてくれたのはこじんまりとした和の庭。
そして、その庭を通り、縁側からお店へ。
竹の縁側にあがり、木の戸をガラガラとあけ、中に入る。

畳の上に座り、
ワラが混ざった土壁や独特な色合いの壁や、
木のテーブルの上に並ぶクッキーたちを眺めながら
「ああ、来てよかった」と心から思いました。

よくある和の世界ともどこか違う、
あの独特の世界は、行った人にしか分からない。
撮影禁止なのが残念。

さて、何を買って帰ろうか。
うーんうーんと悩みつつ、
友人たちとの朝食用にバナナココナッツパウンドケーキと、
出来たてのかぼちゃクッキーと、
気になる凍らせパイを買ってきました。

パウンドケーキはバナナの風味が程よく、貫ちゃんも「うまい」と喜んでくれました。
凍らせパイもかぼちゃクッキーもとてもおいしくて、うづらやファンになりました(^^)

オーナーさんは私のことを知ってくださっていて、ちょっと感動。
またお伺いしたいなと思います。

うづらや:http://udura.sakura.ne.jp/