雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
080523_01.jpg
photo:cafe zakka hinatabocco

ただいま~。
ステキな店・人・モノに出会えた、本当に楽しい旅をしてきました!

行ったお店は後日詳しく紹介するとして、
まずは旅の軌跡を書きます。

旅初日のテーマは、以前から行きたかった岐阜のお店を巡ること。

朝、8時過ぎに金沢を出発。
森本インターから白川郷、荘川から美濃インターまでを高速で進み、
11時過ぎに最初の目的地、”mais”さんに到着。

雑貨カタログなどの雑誌で何度か見かけた”mais”さんは、
オリジナルの革雑貨、古い小物、ナチュラルな服を取り扱っていて、
店内の雰囲気が本当にステキ!

次に向かったのが、古道具を扱う”ユーカリ”さん。
このお店はかなりツボで、大興奮。
ミニ机とランプを購入しました♪
店内の写真を撮らせて頂いたので、後ほどお披露目します(^^)

国道248号線を約1時間進んで、多治見に到着。

岐阜で1番気になるお店”百草”さんへ行きました。
建物、お庭、器たち。
みなさんが惹かれる理由が分かります。

その後向かったのは、”cafe zakka hinatabocco”さん。
ネットで調べてると、「とっても人気なお店でお昼は満席」
と書かれていたのが気になって行ってみました。
カフェのソファや椅子がお気に入りの”TRUCK FURNITURE”のものだったよー。

岐阜最後のお店は”entrepot”さん。
昔の郵便局の建物を利用したレトロな空間に、
リネン・コットン素材のタオル、ハンカチ、服が並んでいます。
リネンガーゼのハンカチを購入。

多治見を16時に出て、国道19号をひたすら北上し、
夜に伊那在住の友人と合流。

この日の走行距離370km。運転時間計7時間。
とっても疲れたけど、ステキなお店ばかりでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。