雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

100513_01.jpg

色鮮やかな花でなく、
枯れて色褪せた草花が心にしっくりくる。



部屋が少しずつそっけなくなってきた。

まず、モノが大分減った。


そして雑貨がディスプレイされていた壁の棚は、
いまや革のブーツや靴の入った袋や箱の保管場所となり、

メインフックに飾られている主役のモノは木製の洋服ブラシになった。


目に映るのは袋や箱、日用品ばかりで
それでも可愛らしい雑貨をディスプレイしてるみたいに、
部屋にいることが楽しくなっていく今日この頃なのです。