雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

100517_01.jpg

我が家の新しいバスルームは、壁がブラウン(木目調)でバスタブと床はベージュ。
ちょっと大人な雰囲気です。

せっかくなのでシャンプーとコンディショナーのボトルを
メーカーのをやめてバスルームに合うものを買おうと思い、探してみました。

シンプルなのがいいな~とネットでいろいろ見ていて、
候補にあがったのが、
シンプルな無印のボトル
白い陶器のボトル(ホワイトシャンプーボトルみたいなものとか)、
ShampooとConditionerのロゴが入ったire-mono リキッドソープディスペンサー

で、悩んだ末、ire-monoのボトルに決めました~。


選んだポイントは、こんな感じ。


≪ミドの今回のボトル選びポイント≫
-----------------------------------------
○シャンプー・コンディショナーの区別は、後付(シール等)でない。

 ”飽きのこないシンプルさ”で考えると、
 無印や陶器ボトルのようなロゴのないものが良かったのだけど、
 使い勝手を考えるとshampoo、conditionerの区別は欲しい。
 でもシールだと、水周りのモノだから汚れやすいし、見た目もなあと。
 なので元々ロゴが入っているものか、形や色で区別できるものが良い。

○本体が白か透明かベージュ・ブラウン系の色

○ポンプの部分が黒色。

 本体が樹脂系でポンプ部分が白色(半透明っぽい?)や、
 本体が陶器でポンプ部分が金属(シルバー色)の組み合わせなどは、
 デザインによってはチープ感を感じるので悩むところ。
 ポンプが黒だと、チープ感を感じなかった。
 

○ロゴの量やデザインがなんとなく気に入った。

 shampooのロゴがシンプルなもの(このstraightタイプとか)もいくつかあったけど、
 大きなボトルにちょこっとロゴで、ビビッとくるバランスの良いモノが見つからず。
 あと、決めたヤツはバスルームの大人な雰囲気にも合うデザインでした。
 

○透明だと残量が見えるので、詰め替えの時期が把握しやすい。
○いらなくなったときにPET素材だとリサイクルできるかなと。

-----------------------------------------

最初は白の陶器で探してたんだけど、
使い勝手とかいろいろ考えていくうちに最終的にこれになりました。

ミドズカフェっぽくないかな?とかも思ったり。

早速使っています。バスルームにマッチ(^^)

ただ、入れ替えの口が狭いので詰め替え袋によっては入れ替えしにくいので注意。
購入前にどこかのレビューで見かけたので、
家族用のシャンプーボトルは別のモノを購入しました。