雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

110919_01.jpg

そういやコースターがないなと思い、
とりあえず手元にあった靴下作りの余り糸で編んでみた。


4年前の夏のこと。
当時は、心配する人もいるので
ブログに書けなかった出来事がありました。

まだ書いていなかった気がするので書いてみる。

当時働いていた会社を8月末で辞める予定だった私。
辞める時期が近づいてきたころ、
後任がいなくて引継ぎできず延長することになりました。

で、9月の初め。

”予定では今日から会社に行かない日だったんだよなー”
と準備してたら居間に母がいて「病院連れてって~」と。

母は畑でつまづいて地面についた手が不思議な方向に・・・。

ま、まじかーー!?ひー。

と会社に電話してすぐに病院に連れていきました。
結果、骨にヒビが入っており、
ギプスによって片手が使えなくなってしまった母を見ながら、

”今から我が梨屋の繁忙期に入るのに、
直売所の仕事やみんなの食事とかどうしよう~”とオロオロ。
(家に直売所があるので接客・販売もせねばならん)

我が家がピンチ。

そして会社に相談。
辞める予定だったこともあり、
ありがたいことにこの日から農家の娘にならせていただけました。
(後任が見つかったとき引継ぎしに会社も行った)


それから母の手が直るまでの約一ヶ月
朝から晩まで家の家事と直売所の仕事を頑張った。

周りのみなさんのおかげで無事乗り切れたし、

母の骨折と退職予定のタイミングがぴったりだったのがねー、
本当にただの偶然?と不思議に思わずにいられないのでした。


思い出深い、夏の出来事ですな。

110919_02.jpg