雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

120414_01.jpg

名探偵コナンのテレビ(映画)を見ながら台所仕事してたミドです。
向かってくる車の間をスケボーでよけまくるコナンの身体能力スゲー。


先月までパン作りにはまったく興味がなかった私。
気がつけば自分でパンを作ってる今日この頃。

思い返せばいくつかの本に誘われた気がするなあ。


最初は通い始めた図書館で借りた”マクロビ”の本。

食べ物に関しての意識がちょいと芽生え、
その後に借りたのは”食品添加物”の本。でした。

あまり気にしていなかったけど、
いろんな食べ物に食品添加物が入ってるんですな。
どれがイイとかワルイとか分からないのもあって、
神経質。とまではいかないけど、
値段が少しアップしても添加物の少ないモノを選ぶようになりました。


それにしても気になるのが・・パン。

メーカーさんのパンを見ると添加物がいくつも入ってる。
具材のないシンプルなパンでも。

パン作りにはこんなに添加物使わない気がするなあ。
と思いつつも、
オーブンもないし自分では作れないから買うしかないか(^^;


その半月後、あうん堂さんで
うかたま 地粉のパン”と運命的な出会いをしたのです。

なぜだかすごい惹かれて、
作れなくても読むだけでもワクワクする~。と、
おうちで何度も読みました(^^)

「パン作ってみたい!鍋とかで作れないかしら。」

ネットで探して「コレだ!」と見つけたのが”ポリ袋で作る天然酵母パン”。

ポリ袋でパン生地を作るから、道具も買わなくて良い&手が汚れない♪
フライパンや鍋で焼けるからオーブンいらず♪♪

というポイントに惹かれ、早速本を購入。
道具は100円ショップでポリ袋等315円でOK。
そして、天然酵母を買ってパン作りがスタートしたのです~。


ま、結局ポリ袋作りでは大きなパンが思い通りにならず、
道具をいろいろ買ってちゃんとこねてます(^^;