雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120429_10.jpg
photo:坑道の入口。

29日は、歩く・上るが満載で足が痛くなる1日となったミドです。
楽しいのだけども筋肉痛になるっす。


ガイド本で紹介されていた”石見銀山”。
坑道の入口の写真をみて、興味津々。

出雲大社の参拝後に時間が空いたので、行ってみることにしました。


山にぽつんと坑道があるだけ。と思い現地に行ってビックリ。

600の坑道が点在し遊歩道のある”約2.3kmの銀山地区”と
古い武家や商家などの古い建物がある”約0.8kmの町並み地区”のある、

とても歩き応えのある名所なのでした。
ユネスコの世界遺産にも登録されているんですよー。


まずは銀山地区(坑道)編を。

山と小川に囲まれた遊歩道を歩くことからスタート。

小川のせせらぎをBGMに、
豊かな自然を感じながらテクテク。

120429_12.jpg

しかーし、時間が経つにつれ、
暑さと上り坂にパワーを吸い取られたかも(汗)
日差しの強さと気温の高さに半袖スタイルに。

せっせと歩くこと30分。

ようやく通り抜けられる坑道”龍源寺間歩”の入口に到着。
この入口(最初の写真)、惹かれる~~~。
わくわくしながら中へ。

ほどよく狭くて暗くて楽しい♪
以前行った鍾乳洞を思い出しますな。

中は涼しくて、カラダが楽になりました。

120429_13.jpg

坑道を出た後は遊歩道と違う道を通って戻り、
お腹もすいたのでいろんなお店のある古い町並み地区をお散歩です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。