雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120714_01.jpg
photo:どんなパンを焼いてるかな?

猛暑が恐ろしくて夜や早朝に外に出るミドです。
日中はひきこもり。洗濯物がとっても早く乾きますな。


3連休もパンを焼いておりました。
朝目が覚めたら、とりあえずなんか生地を作ってしまいますな。

無水鍋でこんな風(上の写真)にパンやキッシュを焼いてます。


バランスが変なのは、鍋をさかさまにしてるから。
この方が生地の出し入れがしやすいのです。


焼いていると鍋全体が高温になるので、半径50cmは熱気がスゴイ。

これだけ鍋が熱いのなら、
鍋の上の平らな部分で調理ができるのでは?と気づき、

キッシュの生地を焼いている時は、
鍋の上にアルミを敷いてキッシュの具材を炒めてます。
同時に生地と具材の準備ができるので一石二鳥。

変な光景だけど、ガス代の節約になります。


焼き終わった後もしばらく余熱が残っているので、
鍋の中に食材を入れておくと火をつけてなくても蒸しあがる。

それを学習してから、キッシュ作りが楽になりました。


なんとなく慣れてきたけど鍋は、
中の状態が見えない&温度調節が難しいのが難点。

焼きあがりそうな時間になったら、
鍋の蓋(というか本体)をほんの少し持ち上げて、
生地の色を見て”あと5分かな。”とか。

火力はテキトーな感覚で変えてみたり。


まあ、こんな感じでミド基地ではパンが焼かれておるのです。


120714_02.jpg
photo:くるみパンが焼けたよー。復習パン3回目。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。