雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
130429_01.jpg

子供の頃から、なかなか朝早く起きられないミドです。
低血圧なんかなー。
一人暮らしを始めてから、それなりに起きられるようになったけども。


朝、絶対起きなければ!

と思う状況になりまして目覚まし時計を探しを始めました。
一人暮らしをしていると起こしてくれる家族もいないから、
目覚まし時計さんに頼るしかありません。

早速ネットで検索。

絶対起きられる!というので調べると、出てくるのは”爆音系”の目覚まし。
うーん、古いアパートなので音が近所に響いてしまうしダメやなあ。

それにどんなにうるさくても、ポンと止めたら2度寝しそう。
音を止めるまでに、体や脳を使うモノだと目が覚めやすいかも。

シューティングみたいなゲーム的要素をクリアしないと音が止められないやつとか。
ダンベル型”で何度も上げ下げしないと止まらないやつとか。

・・・といろいろ探してると、逃げまわる!目覚まし時計。を発見。

ナンダクロッキー”って目覚まし。

おー、いいやん。
目覚ましを追いかけるうちに目が覚めそうだ。

見た目も、よくあるイマイチなデザインの時計とは違ってカワイイ。
アラーム音じゃなく、ロボット語?を話すってのもイイ。


予算オーバーだけど、見た目も効果も良さそうなので購入~。

で、朝になると・・・

そこそこうるさく「キューピピ、キュルキュルー」としゃべりはじめ、
モーター音を出しながら部屋の中をゴロゴロと動き回り始めて・・・

びっくりして目が覚め、
布団から這い出して目覚まし時計を追いかけ、
ちゃんと起きられました。

効果ありますな。

というわけで、ミド基地には現在同居人(ロボット)がおります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。