雑貨屋  古道具・家具屋  カフェ  日々 

170406_01.jpg
photo:どこから行こうか悩む。

早く帰れるようになり、日々癒されていくミドです。
夜、ジム行って、テレビ見て、旅を計画する時間がある〜。
来月は都会へゴー。楽しみです、蚤の市と岩場。


さて、冬の日記を残していこうと思います。
まずは人工氷壁でアイスクライミング。

どんなものか、1度はやってみたい。
溶ける前の2月下旬に行って来たよ。
一般人向けの体験コースなので、気楽に参加。

170406_03.jpg

アイゼンを付けて、人工氷壁へ。

うわー、氷が想像以上にボコボコ。
登れるのかしら。

アックスを手にして、いざスタート。
氷に引っ掛けて登ってみる。

う、滑べるし登りにくいっ。
体のバランスが安定しない。
難しいっ。
なんとか上まで到達。ふう。
一回登るだけで、かなり体力消耗しました。

170406_02.jpg

3本目は少しバージョンアップしたコースで。

出来ることなら、アックスを氷に刺したいっ。
・・全然、刺さらないよー。

ガツっと蹴り込んで、アイゼンを氷に刺したい。
・・出来ないよー。

とりあえず全部で4回登ったら力尽きました。

ロープで安全確保してもらえてなかったから、
何度も落ちてますな。
アイスクライミングは難し過ぎる。と学びました。
170401_01.jpg
photo:白い世界。

新年度になりました。
ようやく仕事が落ち着いてきたミドです。
少しずつ体力回復せねば。


さて、西穂丸山旅2日目。
指定された朝食時間は、朝5時半!早起き!

そして、雪が降っていました。
事前に天気図を見ていた時は、雪が降るなんて思ってなかった。
オーナーさんが気象の説明をしてくれました。
山の天気は、下界とは違いますな。

170401_02.jpg

早く出てもなーってことでしばし山荘で待機。
冬季は洗面所の水が出ない。
ペットボトルの水を使って、歯磨き。

前日より厚着して出発しました。
雪で遠くは見えず、風も強くて、ザ・雪山って感じです。

近いので、あっという間に丸山到着。

170401_03.jpg

周りは何も見せません。
山頂方面をパチリ。ただの白い景色。

170401_04.jpg

山頂や独標へ向かう人たちが白い世界へ。

もっと歩きたいけど、装備も不十分なので引き返そう。
まったりと下山していると、一瞬視界が良好に。

170401_05.jpg
photo:真ん中あたりが丸山。

美しいです。

山荘に戻り、すぐ下山してロープウエイ駅へ。
駅周辺にある雪の回廊を散歩しました。
雪の壁、テンションあがる~。観光客もはしゃいでました。

170401_07.jpg

あっという間に山旅終了。
楽しかったな。

170304_01.jpg
photo:冬物アイテム整頓中。

夢の中でも通勤や仕事をしだしたミドです。
2月から残業が増えてきて平日の記憶が朦朧としております。

気がつくと金曜日になってて、一週間の短さに驚きますな。
仕事が追いつかず、休日出勤。
男性陣は私とは比べ物にならないほど仕事してるから、
本当に大変だなって思う。

今週もヒトヤマあるから、がんばろう。

西穂丸山の続きを書こうと思ったけど、また今度。

170318_01.jpg
photo:でっかい雪だるま。

車より電車移動が楽になってきたミドです。
隣県の福井ですら電車で移動するようになってきました。

3月18日は誕生日。
山で過ごしたくて出かけてきました。

場所は、西穂高岳。
の山頂より、ずっと手前の西穂丸山が目指す場所。
雪山入門コースで、経験者さんも一緒です。

170318_02.jpg
photo:ロープウェイ駅の展望台から。

ロープウェイに乗って、標高2,156mの西穂高口駅へ。
青空を期待してたけど、空は白い~。残念。
夏に登った時のよい天気の日記はコチラ

まずは、山荘へ。
アイゼンをつけて2時間ほど歩いて到着しました。

170318_06.jpg
photo:山荘前にはテントがいっぱい。

山荘前の雪だるまを発見!
わーい、写真を撮ろう。

そして、丸山へ出発。
稜線に出ると、風がビュービュー・・寒い!
風が冷たくて、顔が痛い。

山荘から30分くらいで丸山に到着しました。
標高、2,452m。

笠ヶ岳をバックにパチリ。

170318_03.jpg

山頂方面もパチリ。
独標やピラミッドピークが見えます。

170318_04.jpg

夏山とは違う景色。
雪山は美しいけど、怖さもありますな。

131001_06.jpg
photo:夏。というか秋の景色。

凍りつくような冷たい風を浴びながら、山荘に戻りました。
夜は西穂山荘でお泊り。
外は寒いけど、毛布2枚+掛け布団であったかくて快適ですぜ。
お酒で酔いながら、9時就寝。

翌朝もまた丸山に行く予定。雪が降るそうです。
2日目に続く

170318_05.jpg
photo:西穂山荘。遠くに焼岳。
170219_01.jpg
photo:途中の雪道。

年度末が近づき、残業が増えてきたミドです。
体調を崩すことなく乗り切れますように。


週末は冬の荒島岳に行ってきました。
秋に行った時は中出登山口からだったけど、今回はメジャーな勝原コース。
最初は旧スキー場を登るし、急な登りがあると噂のコースですな。

途中のしゃくなげ平までなら技術的には問題なさそう。
しかし、標高差は800m以上あるし、急登もあるから体力は必要だなー。
なので、ジムで足を重点的に鍛え、週末はスノーシューハイクして訓練。
そして、荷物はなるべく減らして挑んできました。

当日。
雪が降るかと思っていたのだけど、晴れてる~。

気温は0度近いけれど、日光に照らされて暑いっ。
スキー場を登る途中で、あまりに暑くて薄着になりました。

170219_03.jpg
photo:旧スキー場の上にて。空がとっても青い。

それから樹林帯が始まります。
雪道は、少し滑りやすく、足元に気を使いますな。

ペースもそれほど早くないので順調順調。
ジムでのトレーニングよりも辛くないのがうれしい。
しゃくなげ平手前の急な登りも快調に登り、しゃくなげ平に到着!!

わーい。登れた。

白山が見えるよ。

170219_02.jpg

ここは中出コースとの合流地点。
秋にみたコレ↓は雪に埋もれて見えませんでした。
161110_04.jpg

この景色を見ながら昼ごはん。
あったかいカフェオレでほっと一息。

周りの樹氷が綺麗だったよ。

いつか山頂にいけたら良いなと思いつつ、下山開始。
下りは、気を抜くと滑ってしまうので登りより大変だった。
次の日、またまた筋肉痛になりました。

170219_04.jpg
photo:下りの景色。